上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は前日に予約したレンタカーでイースター島を回る!
という予定やったけど、朝から豪雨。。
せっかく車を借りたのに雨では、、ということで、レンタカーを1日延期することに。
ちなみにうちらのMADE IN NZのテントは豪雨にもびくともしなかったけど、
宿のレンタルテントの人達は床下浸水してる人もいてました!

今日はイベントが少なかったので、
せっかくなので今日はイースター島について、簡単に紹介しよう。

イースター島は、実は周囲2,000kmに他の島もないぐらいの孤島なんです。
イースター島民のルーツは様々な説があり、
共通する文化が数多いメラネシア人との関係を主張する説、
東から西へと移動する海流と貿易風にのれば
アメリカから太平洋の島々への移動は比較的容易だという理由から
南アメリカから渡来したコーカサス系人種(コーカソイド)だという説、
現在もっとも有力な、4~5世紀頃にポリネシア人が
マルキーズ諸島からカヌーでわたってきたとする説で、
イースター島民の言語や身体的特徴はポリネシア人に共通すると言われているが、
本当のところは今のところわかっていない。

イースター島の博物館で知ったのだけど、
マオリの航海術はものすごく高度で、雲の動きや海鳥の飛行、海の浮遊物を見て、
水平線から島が見える前から島の場所が特定できるそうだ。

また、イースター島民は、公用語はスペイン語だが母国語のラパヌイ語を話す。
ラパヌイ語の「こんにちは」は、クック諸島と同じ「キオラナ」と挨拶する。
ちなみにみんな気軽に声をかけ、すんごく治安がいいです。

挨拶やマオリの航海術をみると、
僕はイースター島民の祖先はポリネシア人がルーツで、
文化とかだけがアメリカ大陸、メラネシア人から伝わったのだと思いました。

☆おまけ
せっかくなので、イースター島の街角写真を2枚。

↓こんなところでお茶したり。
060310_sono1.jpg

↓普通にモアイがいます。
060310_sono2.jpg

スポンサーサイト
2006.03.10 Fri l チリ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/95-edd93c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。