上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この日はラロトンガ最終日。
オークランドへのフライトは翌朝1:30だが、
宿を出ないといけないので午前中で宿を出てタウンに出た。

なぜかちおりが死んでるので(笑)、
この日は半日単独で3Qのインタビューをすることに。
やってみて思ったのは、この島の人は気軽に話しかけても全然OKで、
みんな笑顔で回答してくれる!
母国語はクックアイランド・マオリ語だけどみんな英語ができ、
しかもゆっくり話してくれるのでコミュニケーションが取りやすい♪
intavue1.jpg

intavue2.jpg

で、質問してみると・・・、、
困っていること、1番の宝物は、「ない」「お金」「仕事」。。
みんな笑顔で答えてくれるのだが、「お金」や「仕事」はほぼ即答する。

理由を聞いてみると、この20年で、物価がものすごくあがったらしい。
NZドルが強くなってるのもあるけど、
食料はほとんどNZから輸入なので、NZよりも物価が高く、
観光地・リゾート化されてしまい、地価もものすごくあがったそうだ。
例)牛乳ボトル0.2→4NZドル、25→300NZドル/週。
でも仕事は少なく、パートの仕事は時給5NZドル程度・・・。。
家庭を養っていくだけのお金がなく、みんな困っている。

政府の援助も少なく、仕事もあまりない。
宿を経営している人も島民以外の欧米人が多いし、
現地の人にお金が落ちる仕組みがない。
どうにかして現地の人にお金が入る仕組み、いい仕事がないものだろうか・・・。

3Qを質問していてもう1つ感じたことは、
みんなあまり「世界」について考えていないということ。
それはおそらく自分の国、自分の身の回りのことでいっぱいなのか、
世界なんて言われても見たこともないし、、っていう気持ちなのかもしれない。
どういう世界になって欲しいかなんて、
勝手にグローバル化した先進国が勝手に考えてるだけなのかもしれないと思った。
おそらく世界にいろんな問題を起こした原因は先進国だろうに・・・。
スポンサーサイト
2006.03.03 Fri l クック諸島 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/90-dbbc9dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。