上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
シドニーから飛行機で約3時間、やってきました、エアーズロック!
内陸部の気温は本日38度なり。
肌を焼くような太陽。
今まで見てきたオーストラリアとは違う、
赤くてとにかくだだっ広い大地。

ツアーに入るお金が無いので
自分たちのペースでしっかりとこの大地を見て回りたいと、
今回はレンタカーです。
ホテルに泊まるお金が無いので
大地を感じるために、今回はキャンプです!


まぁ、そういう話はさておき。
まずは車でエアーズロック見物。

遠くにその影を見つけ、近づくにつれ・・・、
「おおお、これはでっかいぞー!!!」
めっちゃ感動!!!

20060221173134.jpg


アボリジニーが聖地と言うだけあって、
やっぱりその存在感はすばらしい!!
そこにあるだけで、何かこう、無条件にへへーっとひれ伏しちゃうような存在感。
地球のどまんなかに、これが存在しているということが、とても神秘的。
何かの大きなちからの存在を感じてしまう。
こちらは、夕日のエアーズロック
20060221173229.jpg

20060221173243.jpg


帰り道、アボリジニーの少年たちが自転車に乗って
遊んでいるのを発見。
話をしたいな~と、近づいて話しかけようとしたら・・・、
「Go Away!!(あっちいけ!)」と、
ものすごい剣幕で怒鳴られてしまった。

観光客が、嫌いなのかなぁ。。。
アボリジニーの人々が聖地、と考えている、エアーズロックには、
毎日、沢山の観光客が登っている。
アボリジニーの人には、耐えられないことらしい。
でも、ここの観光収入の一部がアボリジニーの人々に入っているので、
大きな声で反対もできないという事情があるよう。


むつかしいよね・・・。
でも、ひとつ言えるのは、子供が人を憎むのは、親がその人を憎んでいて、
その憎しみが子供に移っていくせいだと思う。
どうやったら、その憎しみの連鎖がとぎれるんだろう。
考えさせられました。。。


スポンサーサイト
2006.02.14 Tue l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/65-2611e0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。