上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヴィパッサナー瞑想とは、
約2500年前にブッダが再発見した瞑想法で、
苦悩をなくすためにはどうすればいいかを追求した末に、
悟りを開き、真理とは何かを発見した瞑想法です。
その瞑想法が、25世紀経った今まで語り継がれ、
今世界中に広まりつつあります。

前から受けたいと思っていた、このヴィパッサナー瞑想。
ブッダが悟りを開いたブッダガヤで、ついに修行する日が実現しました!

※瞑想体験記を書くと、すごい量になるので、
 ここでは簡単な紹介と、感想だけに留めておきます。
 また別途、瞑想体験記を書きたいと思います。


ヴィパッサナー瞑想は、10日間のコースで、
その間は誰ともしゃべれず、読み書きもできず、
音楽も聴けないという状況下で、
ひたすら自分と向き合って修行します。
毎日朝4時起床、夜9時半就寝で、瞑想時間は1日9時間!
さすがにこれは辛かった。。
膝が砕けるのではないかと思いました。
そして、いろんな過去の悩みが浮かび出て、しんどい時もありました。
でも、それを乗り越えて、10日間の瞑想修行が終わった時、
最高の体験をすることができました!

僕が得られた効果はこんな感じです。

・気持ちが和らいだ。イラッとすることが少なくなった。何でも許せるようになった。
・いろんなことに感謝できるようになった。愛を持てるようになった。
・細かな感覚や事象に気付くようになった。
・心と体がすっきりした。集中力がついた。(毎朝晩瞑想することで、今も持続中)
・過去のいろんな嫌だった思い出も、受け入れられるようになった。
・ブッダが見つけた真理とは、神とは何かがわかった。

もちろん人それぞれ効果が違うから、
他の人が受けたらどういう風に感じるかは分かりません。
何も起こらなかった人もいるし、もっと素敵な体験をした人もいます。
でも、一緒に受けた人は、みんな良かった!と言ってました。

↓ブッダガヤ瞑想センターの風景。奥の建物が宿泊棟。
080211a.jpg

↓パゴダと呼ばれる、瞑想用個室の建物。
080211b.jpg

↓コース終了後、宿泊ルームにて瞑想仲間と。みんな笑顔!
080211c.jpg


この瞑想法、実は京都(丹波町)でも受講できます!
(千葉にもセンターを建設中。近々オープン予定!)
HPはこちら↓
日本ヴィパッサナー協会

毎月のようにコース開講してますので、一度受けてみては!?
僕は皆さんにオススメします!
10日間の拘束、と考えると長いですが、
長い人生での10日間は、決して長くないですよ!

ちなみに、これからも修行を続けていい一生を送ると、
解脱して涅槃(ねはん)に入ることができるそうです。^^
これからも瞑想を続けて、幸せないい人生を送りたいですねー♪

※ヴィパッサナー瞑想に関連したオススメの本↓
 『希望のしくみ』 養老孟司・アルボムッレ・スマナサーラ氏の対談本


しかし、この瞑想中にちおりが大変なことになっているとは・・・。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2008.02.11 Mon l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。