上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
朝4時にラクソウル到着。
日が昇るまでバスの中で仮睡眠を取って、6時に国境に向かう。
バスの他の乗客に尋ねると、国境までは遠いから、リキシャを使った方が良いとの事。

リキシャのおっさんが20Rで行くといい、もう交渉もめんどくさかったので、
そのままOKし、イミグレへ。

で、問題はこのイミグレ。

パスポートを出すと、いぶかしそうにビザのページを見て、
「ジャイプールから入ったの?入国カードは受け取ってないの?」と言う。
確かに、入国カードは書いたけど、回収されて、受け取ってない。
「貰ってない」というと、「プロブレムだ」と言う。

「君は罰金を払って、このカードに記入をしなくてはならない。100RSだ。」

ええーー!?そんなんおかしくない!?入管のミスでしょ!?と言うが、首を横に振るだけ。
仕方なく、100RS払う。まぁ、300円やし…。と自分を納得させる。


がっくりしながら、ネパールへ。
そこは問題なく、通過。

で、そのイミグレで待ってるときに、でーっかい西洋人のおっさんが入ってきた。
さっき、インド側のイミグレでも見かけたなぁ、と思っていると、
ひとしきりの自己紹介の後に、
「君はさっき100RSインドで払ってたけど、あれはワイロだよ」と言われた。

ナニーー!!!??な、なんと…、あんな巧妙に騙すの!??

「あそこで渋い顔をしたら、彼はディスカウントしてくれたはずだよ」だとさ。
はぁー…。もう、インド、最悪やー。大嫌いやー。インド人は腐っとる。


このおっさん、名をピーターといい、年のころは50過ぎに見える。
インド、ネパールには20年前から通っているという、ベテランらしい。


で、私はこのおっさんを信用して、
一緒にカトマンドゥに行くことにしたんだけれど…。
これが、問題あり、だったんですね。。。

いやぁ、一人旅って、ほんと、タイヘン、、
次回へ続く。



Writer ちおり

スポンサーサイト
2008.02.05 Tue l ネパール l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。