上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブッダガヤからネパールのカトマンドゥへ。
ガイドブックには、『昔からよく知られたルート』と書いてあるものの、
このルートで抜ける人の話はほとんど聞かない。
なので、情報も少ない。

ブッダガヤからパトナー、国境のラクソウルまで行けばいいのは分かっているが、
パトナーからラクソウルまでのバスが何時にあるのか分からない。

出発前に、数人のインド人に、
「パトナーからラクソウルって町まで、何時にバスがあるか知ってる?」と聞いたものの、
数人が「いつもある」と言い、一人が、「夜9時にアル」といい、
一人が、「12時と夜中の2時にアール」とう、大変スバラシキ回答が返ってきた。

まあ、何時にバスがあろうと、結局遅れるのだろうと、何とかなるさと出発。

朝7時のバスで、ブッダガヤを出発。
3時間で着く予定が、まぁインディアンタイムなので当然、昼12時パトナー着。

ラクソウル行きのバスが何時にあるのか聞くと、
「もう朝の便は10時に出た。夜9時のしかない。」と言う。
仕方ないので、バスを予約し、近くの宿で、夜9時になるのを待つ。


夜になり、バス停に行ってみると、ツーリストは私一人。
もうちょっと、いるかと思ったんだけど…。
ぽっつーんと、現地人の中に取り残されたように佇む私。

ふ、不安。。。

周りのインド人は、じーろじろ(まぁいつものことなんだけど)、
穴の開くほど見てくるし。一人でこの視線に耐えるのは、つ、辛い。。

しかしながら、こちらから微笑みかけると、向こうもはにかみながら笑い返してくれるので、
敵意があるわけではないのですよね。珍しいだけで。

で、バスの中で仲良くなったおっさんが、たどたどしい英語で
「一人でネパール、行くか?」「今 アブナイよ」「テロリスト」と言う。

て、テロリストですか…。
確かに、ネパールでは多いと聞いてたけど、
今のタイミングでやらなくてもいいじゃないですか。

ふ、不安。。。

無事国境越えれるんやろうか…。



Writer ちおり

スポンサーサイト
2008.02.04 Mon l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。