上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
やられました。
いや、おそらく、やられました。

今からインドのブッダガヤに行こうと思っている人がいれば、
そして、その方が女性であれば、しかも一人旅なれば、
ラク●ュミーゲストハウスは、避けた方が良いでしょう。

私の泊まってた部屋は、シングルの、廊下の途中から分岐した、狭い通路の突き当たり。
いかにも、誰もこなさそうな、覗きに最適な部屋。
この部屋の、ドアについている、来訪者を確認するための覗き穴。
そこにはめ込まれてるレンズが、内外、逆についてたんです。

どういう意味かと言うと、
元来、来訪者が誰かを確認するために、部屋から廊下を覗くためのレンズ。
外の廊下側からは、部屋の中がどうなっているのか見えなくなっていて、
部屋側だけから確認できるためのレンズ。これが、外側から覗けるようについてた。


つまり、廊下から、部屋の内部をそっくり覗けるようになってたと。


しかも、部屋の鍵が、内側からぽちっとドアについてるでっぱりを押して、
ノブを固定し、そのまま閉めるタイプの鍵。
これ、ちょっと細工をしたら、簡単に開くのよね。


昼間に覗かれて、部屋にいないときを見計らって物を盗られるだけならまだしも、
夜中に寝てるところを開けられて犯されたら、と思うと…。


ブッダガヤが、結構気に入ってきてたので長居しようかと思ってたけど、
もう、インドが嫌になりました。
明日、ネパールへ移動します。
ファーック、インディア!!!



Writer ちおり

スポンサーサイト
2008.02.03 Sun l インド l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。