上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
タシケントは、シルクロードのオアシス都市の街並みが
旧市街にわずかに残るのみ。
その他の新市街は、ロシア人によって造られた、
ヨーロッパ風の街並みです。

その規模が、半端なくでかい!
道路の幅はどこも片側5車線くらいあり、
街角一ブロックの一辺が300~500mあるから、
街を歩くのが超大変!
やっぱりロシアは変です。

↓だだっ広い道路。
070922a.jpg

↓公園も、どかーんと広い。
070922b.jpg

↓ロシア風団地群。
070922c.jpg

↓第二次大戦直後、ロシアに強制移送させられた
 日本人捕虜によって建てられたオペラ劇場。
070922d.jpg


でも、建物の内部はひどいもんです。
僕らが泊まっているホテルもこんな感じ。
たまには宿の紹介をしてみましょう。

↓僕達が泊まってる、ロシアっぽい老朽化したホテル。
070922e.jpg

↓部屋はこんな感じ。
070922f.jpg

↓廊下。
070922g.jpg

↓下水臭いお風呂。シャワーじゃなく、蛇口から浴びます。
070922h.jpg


タイルや壁がボロボロとか、
水道や便器を撤去したまま剥き出しとか、
サービスもへったくれもありません。。


そして、おもしろいのが地下鉄。
各駅が美術館みたいになっていて、
壁や天井、柱、照明灯におもしろい彫刻やデザインが施してあり、
近未来チックな駅やクラシックな駅、みたいに、
それぞれの駅に特徴があっておもしろい!

残念ながら駅には見張りの警察官&監視カメラが張り巡らされ、
写真撮影するとカメラをぶっ壊されるらしいので写真はありません。。


地下鉄の駅はなかなかよかったですが、
やっぱり旧ソ連圏は変なところが多いですね。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.09.22 Sat l ウズベキスタン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/576-98d10490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。