上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
中国の観光地へ行くと欧米人がいっぱいいるのに、
中華食堂には欧米人がいない。
彼らはどこでご飯を食べてるんでしょう??

ほとんどの欧米人は、欧米人向けカフェかホテルのレストランで、
おそらく中国人が作るピザやスパゲティーを食べてるようです。
せっかくおいしい中華料理があるのに、
もったいないと思いません??

その理由はいろいろあるけれど、
・市場や街中で見る不衛生な食べ物を食べたくない
・お箸を使うのが苦手
・中国語のメニューが読めない
などが挙げられます。

特に彼らは、そのメニューが
何の具材を使ってどう調理された料理なのか
理解しないとオーダーしない傾向があります。
頼んで来たものを食べてみよう、覚えよう、なんて冒険はしません。


ツアーでイギリス人と中華食堂でご飯を食べた時のこと。

僕らが英語でメニューを訳し、
「土豆=ポテト」と説明すると、
「僕これ!」と、ご飯を頼むわけでもなく、
ジャガイモの細切り炒めを主食のように食べていた。。
さすが、ポテト大好きイギリス人。

そのイギリス人に「中華料理食べたことあるの??」と聞くと、
「あるよ」という答えが返ってきた。
「何食べたの?」と聞くと、
「ライスとチキン。」
・・・それ、中華料理じゃなくても世界中どこにでもあるんですけど。。


また別の、西安での話。

市バスに乗ると、白人さんカップルが乗っていた。
バスに白人さんが乗っているのは珍しいことなので、
彼らもたまにはバスに乗るんやー、と感心。
でも地図も持たずに降りる場所がわかるんかな?と思っていると、
何やら2人でカードを見ながら話している。

彼らが手にしているのは「マクドナルドカード」!
マクドナルドのセットメニューが名刺サイズに書かれてるやつで、
ある所を爪で押さえ、子供のようにわくわくしている。
まさか、マクドを食べにバスでお出かけ、、??

まさかねー、なんて思ってましたが、
町の中心にある鐘楼を曲がり、
マクドナルドの前にバスが止まると、2人は急いで降り、
予想通り、マクドナルドに吸い込まれていったのでした。。


うーん、現地の食事も旅の大きな楽しみのひとつだと思うんやけど。。
アジアはなんてご飯がおいしいんだ、とつくづく思う、今日この頃です。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.08.13 Mon l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/565-ff90b356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。