上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
約1ヶ月の中国の旅も、今日で終わり。
8年ぶりに中国に来て、随分発展したんだろうなー、
と予想はしていたものの、
こんなに変わっているとは正直思わなかった。

地方のどんな町でも、立派なビルが建ち並び、
昔はたくさん走っていた自転車が、バイクや自動車に替わっている。
その結果、都市部では日常的にスモッグに見舞われ、空気が悪い。

観光名所は、中国人が好みそうなお土産屋が溢れ、
昔ながらの趣のある景観が壊され、入場料がバカ高くなり、
マナーの悪い中国人で溢れ返っている。

日常の生活においても、
食べ物や日用品の農薬や添加物が気になるし、
体調管理にすごく気を遣う。

8年前の、ほっこり楽しかった中国が、もうそこにはない。
また来たいな、とは、あまり思えなかった。
おそらく、今後は海外からの観光客離れが進み、
中国人中心の観光地へと変わっていくと思う。

もちろん、すべて自国の問題だし、
国民が豊かな生活を求め、開発し、
旅行に興じるようになるのは当たり前のこと。
外国人である僕らがどうこう言う資格はないかもしれない。

でも、長い年月をかけてできた自然、歴史の舞台を、
おかしな価値観のために壊されていくのは悲しいし、
世界一の人口を持つ国だけに、
彼らの行動が地球に与える影響は計り知れない。

これから世界の大国となっていく中国。
いい方向に世界を引っ張ってくれるといいなーと、
昔の中国を思い出しながら、そんなことを考えたのでした。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.08.26 Sun l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/558-1fc2b9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。