上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
敦煌と言うと、莫高窟が有名ですが、
シルクロードらしい砂漠を体験できる、という意味でも有名。
周囲を砂漠に囲まれている敦煌は、
少し町から外れると、もう砂漠が見えます。↓
070812a.jpg


手軽にいける砂漠は、鳴沙山というところ。
ここは人が滑ると、地響きのような音を立てることに由来するそう。

さらにここには三日月形の泉が湧いており、
月牙泉と呼ばれ、どんなときにも枯れたことのない泉として有名。↓
070812b.jpg


隣に立ってる塔は、近年作られたもの。
なんで、そういうの作るかな。。
余談ですが、敦煌では何でも急激な人口増加で、
水の使用量が増し、月牙泉も枯れかけたらしいです。
こりゃあかん、と思った政府は、月牙泉に水道水を入れたところ、
周りの草木が枯れてしまったらしい。中国らしいエピソード。


さて、まぁそれはともかく、周りの砂漠は素晴らしい!
この日はとにかく風が強くて、砂が舞い、息も出来ないくらいでしたが、
砂山の頂上から見る景色は絶景。

↓登るのは、とてもとても大変だけれど、、
070812c.jpg

↓夕日が、砂の稜線を照らして、美しいコンストラストを見せてくれます。
070812d.jpg


そのままボーッと夕日が沈むのを見て、
夕闇があたりを包みだすと、
頭の上には一面の星空が。

またこの日はペルセウス座流星群が来ていたため、
空のあちこちで星が流れます。

昔、シルクロードを越えた隊商たちも、
降るような星の下、西を目指し、ラクダを進めていたんでしょう。
そして、この星たちは、ずーっと変わらず、何千年も、
人がこの砂漠を横切る姿を見てきたんでしょうね。

うーん、がらにもなく、
ちょっとロマンチックになってしまいました。えへ。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.08.12 Sun l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/545-481927f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。