上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
鳴沙山の東側の断崖に、南北約1.6kmに渡って
開削された仏教石窟群、莫高窟。
4~14世紀に渡る約1千年もの間、石窟が掘り続けられ、
異教によって破壊されることもなく、
綺麗な保存状態で残っている。

しかし!
ここの入場料、なんと180元(=2900円)!!
た、、たかいよぉ~。。
しかもこれは外国人料金で、
英語ガイドが付いてのお値段。(ガイドは必須)
中国語ガイドなら160元です。
どうせ英語も分からんわい!ということで、
アジア人の特権を活かして中国人になりすまし、
20元を節約することにしたのでした。

でも、これが大きな失敗。。
後で聞いたのですが、英語だけでなく日本語ガイドもあり、
マンツーマンでガイドしてくれるため、
空いている所をゆっくり回り、質問にも答えてくれ、
大変満足の行くガイドツアーだったそうです。

一方僕達は、大人数の中国人に囲まれ、
見たい場所も確保できず、説明は分からない上に、
拡声器で説明される中国語ガイドに雰囲気を壊され、
前の団体が石窟を出るまで待たされまくる。。
ちっぽけな節約で大きな出費を無駄にしたのでした。。

それにしても、中国の入場料は高すぎる!!
僕達が払っただけでも、

・張家界・森林公園 248元 (=4000円)
・西安・兵馬俑 90元 (=1500円)
・龍勝・棚田 50元 (=800円)
・敦煌・莫高窟 180元 (=2900円)
・敦煌・鳴沙山 120元 (=1900円)

もちろん1人分の値段なので、僕らはこの2倍払う。
学割が使えない所も多いし、高くて断念した所も数知れず。
行ってみたいなー、と思う所は
100元以上して、大抵諦めてます。

さらに、莫高窟のような石窟は
入場料とは別の特別窟があって、1窟数百元(!)したり、
張家界のように入場料のみがこの値段で、
ロープウェイや園内バスで別途何十元も取る所もある。
今人気の観光地、九寨溝も、
入場料200元、バス代70元ほどするらしいです。

このお金で何をするかというと、
中国人が喜びそうな石碑やモニュメントを作ったり
(中国人はこの前で写真を撮るのが大好き)、
やりすぎた修復を行ったり(歴史的価値をなくす)、
外から見えないように柵を作ったり(景観を壊す)、
遺跡をテーマパーク化したり(趣もへったくりもない)。
唯一の救い(?)は、中国人からも同料金を取ってること。笑

ほんま、やめて欲しいことばかり。
中国で会う外人さんは、溜息をついてこう言います。
「クレイジーだ。。」
外人さん、中国なんか行かず、ぜひ日本に来てください。


↓そうそう、莫高窟の話でしたね。
 綺麗に修復されすぎた感のある、石窟の壁。
070810a.jpg

↓外側の壁にも壁画が少し残ってます。
070810b.jpg

↓第98窟の正面壁画。中の写真撮影は不可のため、
 柵の外から頑張って撮ってみました。
070810c.jpg

↓第98窟。中には高さ34mの大仏さんがいます。
070810d.jpg

↓第98窟、正面より。まわりは中国人だらけ!
070810e.jpg

↓160元の入場券。中にはこんな壁画があります。
070810f.jpg

↓非公開で入れませんが、莫高窟の北側にある僧の住居跡。
 山を削って作った!というのがよくわかります。
070810g.jpg


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.08.10 Fri l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/544-3eacbbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。