上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
嘉峪関には、万里の長城の最西端があります。
北京の万里の長城も見たことがない僕らですが、
西の端っこを見に行ってきました!

↓これが現存する万里の長城の最西端、懸壁長城。
070809a.jpg

↓懸壁長城から見たゴビ砂漠。
070809b.jpg


僕らも知らなかったのですが、現存する万里の長城は、
6世紀中頃、南北朝時代の北斉・北周が、
それまで使用されていた長城を放棄し、
南に下がった位置に新しく建設したものだそうです。
秦の始皇帝が作ったものとは違うんですね~

そして、こちらが明代に延長された長城の関、嘉峪関城。

↓出た!AAAAA国家級!
070809c.jpg

入場料もAAAAA級!1人100元(=1600円)!
た、高すぎる。。こんなに高くては入れません。。

ただ、入った人の話によると、
綺麗に修復されすぎていて面白味がないとのこと。
入らなくてよかったー

明代に延長されて最西端になった、
万里の長城第一ごう。

↓断崖にポコッと出てるのが万里の長城第一ごう。
 川の端まで長城が延びてます。
070809d.jpg


さらに西へ行くと、敦煌から北西へ100kmの所に、
約2000年前(漢代)の、最古の万里の長城があります。

↓玉門関。漢代の国家権力が及ぶ最西端でした。
070809e.jpg

↓漢代の武器庫、河倉城。
070809f.jpg


漢代の万里の長城の最西端は、
ここから西に4kmほど行った所にあるんですが、
軍事演習をしているため入れないとのこと。
・・・遺跡の近くでそんなことするなよ。。

北京よりまだ東の海から続く、万里の長城。
2700km先からずーっと続いている長城は、
人間が作ったとは思えません。
さすが中国人、やることがすごいぜよ。。

↓おまけ1。線路開通のためにぶっ壊された長城。
070809g.jpg

↓おまけ2。万里の長城の下を走る、高速道路。
 さすが中国人、やることがすごいぜよ。。長城も顔負けです。
070809h.jpg


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.08.09 Thu l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/543-748aec21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。