上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
イスラム教のモスクと言うと、
タマネギのような屋根、その周囲に立つ塔、
といったイメージですが、ここ西安には、
その固定観念を覆す場所が存在するのです。

↓それがこちら、清真寺。
070805a.jpg

070805b.jpg

↓どこからどう見ても中国のお寺にしか見えません。
070805c.jpg

↓この奥の建物が、お祈りをする場所。
070805d.jpg

↓アラビック文字が刻まれてます。
070805e.jpg

↓メッカの絵が飾ってあります。
070805f.jpg


もちろん、イスラム教ですので、
いっさい仏像の類はありません。
お祈りする場所も、
奥のほうに、メッカの方向に開いた、
ミフラーブとよばれる礼拝用の壁のくぼみがあるだけの、
だだっ広い部屋です。

こう、どこからどうみても、
仏教寺院なんですが、実はイスラム寺院。
なんだか、とても不思議。
このような文化の融合こそ、
シルクロードの醍醐味なんでしょうね。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.08.05 Sun l 中国 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/539-e9bcf5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。