上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
マラウイ、移動ばっかりしてる気がする。
今日も移動。ただ、3時間程度の短距離だからと安心してたら、
えらい目にあいました。。。くそー、マラウイ。。。


ンカタベイへ行くために、乗り合いトラックへ乗ることに。
もちろん、お金もンカタベイまでの分として、1200MK(約1100円)払う。
すると、途中の小さい町で降ろされ、
「あっちのトラックに乗り換えろ。」とのこと。


よくあることだから、あーそうですかと、トラックを乗り換え。

すると、走り出してから、新しいトラックの金集め人が
「金を払え。」と言い出した。

「さっきのトラックで全額払った。」
「こっちに渡してもらってない。払え。」

えー、さっき新しいトラックの運転手と、前のトラックの金集め人が
話してたやんか、絶対に貰ってるはず!

「払え」「払わん」「払えって」「払わんって」と、押し問答してるうち、
トラックのエンジンがプスプスと停止。
押しても引いても、うんともすんとも言わない。

ああ、またか。。。


で、しょうがないので、トラックの金集め人が、
タンクローリーを停めて、トラックの乗客を乗せる。
こちらも、もちろん有料。

そして、しばらく走って小さな街に着くと、
「降りろ。ここまでだ。」

へ?ンカタベイに行くんじゃないの??
「そんなとこ、行かん。」


・・・、ぐぐぐ、仕方ないので、
再び乗り合いトラックへ。

すると、「1人250MK払え」だと。
はぁ!!??相場は1人150MKですよ!??

しかも、私達外人に対してだけでなく、
他のアフリカ人に対しても、250MK払えといっている。
アフリカ人たちと一緒に「高いー!」とブーブーいうも、
金集め人は知らん振り。

こういうトラックは、言い値が全てで、
例え相場より高くても、言われたら、こっちは払わないといけない。
仕方なく、払うが、怒りは収まらず。。


くくく、くやしーーー!!
結局、3時間の距離を倍の6時間かかって移動し、
金額も倍以上かかったのでした。

マラウイーめー!!あったかハートじゃないのかー!!!

↓最後、ローリーの上から。おっちゃんも心なしグッタリ。暑いしね。
070610a.jpg


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.06.10 Sun l マラウイ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/532-36fecf0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。