上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
待ちに待った、ジンベイザメとのシュノーケル!
台風明けでまだまだ波は高いけど、もうこれ以上待てません!
数日ぶりということで、ツアーの人数も15人ほど集まって、出発ー!

大波を乗り越えながら、ジンベイポイントまでボートを走らせる。
沖に出て10分くらいたった頃、
大きな波の合間にジンベイザメの背ビレを発見!

みんな一斉に海に飛び込み、ジンベイのもとに向かって泳ぐ。
でも、大波に揺られてなかなか進まない。
体力のある外人は先に行き、僕らの頭をバシバシ蹴ってくるし。
さらに、大波に揉まれて、シュノーケルの中に水が入ってくる。
海の中にいるだけで船酔いを起こすほど、波が強い。

なんとか見れたけど、1回目にしてかなりの体力消耗。。
ちおりはすでにダウン。。

さらにポイントを変えて、別のジンベイを見つける。
今度はさっきより近距離のところまでボートを寄せ、海に飛び込む。
ちおりは船で待機。

いました、巨大なジンベイザメ!!
目の前をゆっくりと、優雅に泳いでます!
白い斑点が入った黒いボディは、海の王者っぽくてカッコイイ~!

僕の目の前を通り過ぎ、凄かったなー、と余韻に浸ってると、
すぐ横に別のジンベイの大きな口が!!

食べられる~~!!!

と思ったその時、ジンベイは僕のすぐ横を通って行ったのでした。
こっちもジンベイにお触りしない分、彼らも僕達に攻撃しません。エライ。
ちなみにこのジンベイザメ、体長8mほどだったそうです。

さらにこの後2回、同じ様に別のポイントに行くんですが、
僕も体力の限界、、船で待機することにしました。。
外人は何のその、毎回バシャバシャと泳ぎに行き、
マンタを見た、なんて騒いでますが、
僕達にはボートによじ登る体力すらありません。。

でも、ジンベイと一緒に泳げて大満足!
もう一度やりたいかと言われると、微妙ですが。。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.06.05 Tue l モザンビーク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/529-37194d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。