上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ついについに、沈没してましたジンバブエから脱出します!!
野菜のうまさと、一緒にいた友人がオモロイ人たちだったので、
ついつい長居を。。。いかんいかん。モザンビークへ移動します。


さて、ハラレからモザンビークのベイラヘ。
朝6時発と言われ、4時半に起きて、5時にタクシーで乗り付けたものの、
出発は8時でした。うーん。やっぱり、アフリカね。

↓排気ガスで曇るバス乗り場。
070530a.jpg


そして、モチロン、乗るときは並ばず、
力の強いもの勝ち。押し合いへしあいで、
やっとこさ席をとったときには、ぐったり。。。
押し合いへしあいやってるときに、スリに財布を触られるし、
もう、気ばかり張ってしんどいー。大人しく並べばいいのに。。

モチロン、バスも普通には行きません。
バスの下の荷物入れも、通路も、荷物だらけ。
物価の安いジンバブエで商品を買って、それを物価の高い
モザンビークで売りさばくようで、大量のピーナツバターや
大量のパンや、大量のジュースや、生活用品、、、。
そして、それを税関で見つからないように隠すため、
税関手前で停車し、皆ワサワサと荷物を袋につめたり、
隠し始める。乗る前にやっとけよー。

そこまでやっても国境ではやはり見つかるのか、
いつまでたっても、バスは発車せず、皆さんを待っています。
結局国境で5時間待ち。
やっと発車したら、もう日暮れ。。

そのままモザンビークを走り抜けるのかと思いきや、
今度は検問だらけ!!!
バスへ難癖をつけて、賄賂をせびるために、
無意味に沢山、検問があります。。


お金をどうしても払わないといけないときは、
乗客からお金を集めて、払う。
なんで乗客が払うのかは、謎。
私らはガイジンなんで、免除。
これも不思議、、、


結局、ベイラに着いたのは夜の10時。
バス停にいた白タクでホテルに向かうが、
ホテル代が足りず、USドルで払おうとするが受け付けず、
「翌朝モザンビークのお金を下ろして、ドルと交換するから」
というのに、いつまでもグズグズとしぶられ。。。
結局、モザンビークのお金で払うより、かなり多目のUSドルを渡し、
無理やり部屋に入りました。。


アフリカの移動、嫌いやー!!!


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.05.30 Wed l モザンビーク l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/526-ae39865a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。