上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ジンバブエで、何が幸せかって、
それはねー、
これだーー!!

↓山盛り野菜!!
070519a.jpg


これだけの野菜を買って、
全部でたったの1ドル程度!!!
安い、安すぎる。。。

↓ムバレというマーケットで売っています。
070519b.jpg


野菜が不足しがちな旅行者としては、嬉しい限り。
しかも、ここハラレの宿には、なんとキッチンがある!!
しかも、他の日本人旅行者がいる!!!

というわけで、毎日、毎日、山盛りの野菜を貪り食ってます。
↓鍋に山盛り。いつも、開けてビックリ。食後は苦しくて動けーん。
070519c.jpg


特にオクラがおいしくておいしくて、
毎日毎日、お一人様両手一杯ぐらいのオクラを食べております。
ゆでたり、ゆでたり、ゆでたり、、、あれ?レパートリーが少ないぞ??
でも問題無しです。オクラ自体の味が濃くて、
調味料が無くても、茹でただけのオクラを齧ってもうまい!!!
オクラに限らず、他の野菜たちも、とにかく味が濃い。

「僕トマトです!」「僕はサツマイモです!!」という主張が強くて、
野菜を一気にごった煮にしても、それぞれの味が生きてきます。
うーん、アフリカの太陽を浴び、アフリカの大地で育った、
いかにも「元気」になりそうな野菜たち。幸せー。


と、私達が馬鹿みたいに、毎日、
野菜の煮物と白飯を飽きずに食べている横で、
ザンビア人が、これまた毎日、
魚の煮物とサザ(トウモロコシの粉を練ったもの)を食べております。
またその隣で、ジンバブエ人たちは、こちらも飽きずに、毎日サザと、
緑菜っ葉と牛肉の煮物のピーナツバター味を食べております。

ジンバブエ人はピーナツバターが大好きらしく、
料理には、ほぼ必ず投入され、それはそれは濃厚な味付け。
2、3日で500ミリボトル一本のピーナツバターを消費します。
もちろん、スーパーにはピーナツバターがずらりと並んでいて、壮観。

ココで一つ、ジンバブエ人に教えてもらった料理を。

【ジンバブエ風スイートポテト】
 1.サツマイモを鍋で茹でる。
 2.湯だったら、茹で汁を捨てる。
 3.少しだけ、鍋にお湯を加える。
 4.ピーナツバター(無塩)を好きなだけ入れる。
 5.混ぜる。
 6.全体に絡んだら出来上がり。


これが、結構おいしいんです。
サツマイモの甘みと、ピーナツバターの香ばしさが、意外にマッチ。
とくに、アフリカのサツマイモは甘みが強いし。
日本で作るのなら、ちょっと蜂蜜を入れたら、
デザートで食べれるのでは?お試しあれ!!


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.05.19 Sat l ジンバブエ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/523-300a3363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。