上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんな、身体が震えるほどの感動的な夕焼け、生まれて初めて見ました。

エトーシャでのサファリドライブを終え、町に戻る時に見た夕焼け。
地平線に沈んだ夕日は、西の空を赤く染めるんですが、
いつまで経っても地平線が赤いんです。
空はだんだん暗くなっていくのに、地平線は赤いまま。
それも、地平線が燃えて炎に包まれたかのように。

いつもの、西の空の茜色から、東の空の薄紫色までの空が、
ひとつの空に凝縮されて現れたよう。
地平線がまだ赤いのに、空には星がたくさん出ているんです。

アフリカの砂漠地帯の、ひたすらだだっ広く広がる平原だからなのか、
それともいろんな気象条件が重なって、偶然見れたのか。
理由はわからないけれど、その夕焼けは目の前に現れたのでした。

もう少しうまく、文学的に美しく表現できたらいいんですが・・・。笑
もう一生のうちで同じ夕焼けを見ることはない、最高の夕焼けでした。

↓真っ赤に染まった地平線。
 暗い中、車を走らせながら写真を撮ったので、
 ピントがぼけててスンマセン。止まって撮ればよかったと後悔。。
070509a.jpg


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.05.09 Wed l ナミビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/512-14590174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。