上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ナミビアの有名な国立公園、エトーシャへ、
レンタカーを借りて、サファリへ行くことになりました。
やっぱり、アフリカに来たからには、動物見ないとね、動物。

前回のシュルシュルウェでのツアーサファリで見れなかった、
残りのビッグファイブ、ライオンとゾウを見るのが、今回の最大の目的。
ツアーだと何かと高くつくけど、今回は自分たちで行くので、
安く、しかも自由自在に動けるのでワクワク!

ですが、甘かった。。
アフリカの大地は広い!!

行けども、行けども、景色は変わらず、
お目当ての国立公園近くの町に辿り着くのに、丸一日走りっぱなし。
何しろ、700キロほどありますから。時速100キロでも7時間かぁ、遠いなー。
といってもまぁ、私は横でぼけーっとしてるだけなんですけどね。えへ。

↓砂漠の中の道をかっ飛ばすが、道のりは遠く。。
070508a.jpg


でも、走り続ければ何とか着くもので、
次の日は、泊りがけでエトーシャへ。
もちろん、キャンプサイトで車中泊という、いつものパターンです。

エトーシャは、大きな乾いた湖が中心にあり、
その周りに動物たちの水呑場が点在しています。
水を求めて集まってくる動物を観察するんですね。

↓集まる動物たち。
070508b.jpg


さすが、ナミビアの誇る国立公園だけあって、
動物を見れるチャンスが多い。個人で来ても、充分見れる!

↓ゾウの群れ
070508c.jpg

↓私のお気に入り、スプリングボックの群れ。
 どこにでも、大量にいるんだけど、危機を察して逃げるときに、
 バネみたいにビックリするぐらい高く飛び上がる姿が面白い。
070508d.jpg

↓仲良しキリン
070508e.jpg


キャンプサイトにも動物が観察できるように工夫がしてあって、
夜、水を飲みに来る様々な動物が見れるんですね。
私達は親子のサイや、キリンを見ました。

そして、朝!
ライオンを見るため、朝日が出ると同時に出発し、
ライオンがよく見れるポイントに行ってみると、
いたいたいた!!ライオンの群れ発見
遠くのほうだけれど、ご飯を食べ終わって、だらっとしてる!!
(写真には豆粒レベルにしか撮れなかったので載せませんが。。)

ゾウもライオンも見れて、大満足!
レンタカーでこれだけ動物が見れるとは。
運が良かったのか、この国立公園が良いのか??
運転手は大変だったみたいだけど、私は楽しかったよー!
運転ありがとう。へへ。


↓最後に、赤絨毯を歩くスプリングボック君をどうぞ。
070508f.jpg


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.05.08 Tue l ナミビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/511-e6f58bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。