上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「オジオジオジ!」「オイオイオイ!」
側道から、声が上がる。
オーストラリアの旗が、あちらこちらにはためき、
道の脇から差し出される手にタッチ!

そう、今日はオーストラリアデー!
オーストラリアの建国記念日。
オジオジ、というのは、「オージー」という、
オーストラリア人の愛称。

私達は、Austraralian Scholar-Athlete Gamesの一環で、
オーストラリアでーのパレードに出場したのです。
20060131005637.jpg


20060131005811.jpg



大声で歌を歌う子供や、鳥の格好をした人、
パプアニューギニアの伝統衣装で踊る人や、
高そうなアンティーク車に乗って、
ケネディのごとく手を振り去っていく人。
そして、私たちはボディパーカッションで練り歩く!!

それにしても、私たちも多国籍なんだけど、
道端からこちらに向けて手を振ってくれてる人も、
国籍が多様ですな。様々な人が一緒になって、このお祭りを楽しんでる。なんて、ステキなんだろう!!


ただ、ひとつ気になるのは、アボリジニーらしき人を見かけない・・・。


オーストラリアデーは、88年1月26日イギリスからの入植者がシドニーに上陸した日。
そりゃお祝いしたくないよねぇ。
だって、白人による虐殺、虐待、収奪、もちこまれた病気などによって、
アボリジニーの人たちの人口は激減して、住処も奪われ、不毛の内陸へ追いやられたんだもん・・・。

一見、平和でキレイで安全で、食べ物も豊富で、
上下水道も整備されていて(何せ生水を飲んでOKなんですから)、
日本より全然問題なく、すばらしい国のようなんですが、
奥のほうには、まだまだ色々な問題があるようです。


ただ、私が今回のボランティアを通じて感じることは、
過去は色々あったかもしれないけど、
今生きている若者たちは、前を見るべきだと。
過去も大切だけど、捉われていると、今の大切を逃してしまう。
だって、今、実際に、若い学生たちは、
国境も言葉も文化も何もかもを越えて、
友達になってるんだもん。

ここに、過去がどうだから、あの国の人と仲良くしたらいけません!なんて、
そんなこと、言う必要ない。
こうやって、様々な国の若者が、友達を世界中に増やしていけば、
平和になるのかもしれないなあ。

国境なんて、人間が引いたものなんだから、
人間が消すことができるはずなんだもんね。
スポンサーサイト

2006.01.26 Thu l オーストラリア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/50-c130a544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。