上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
さて、昨日金持ち爺さんに説得されたので、
本日はサファリです。ふふふ。
シュルシュルウェは、
ビッグファイブ(ライオン、ヒョウ、ゾウ、バッファロー、サイ)が
全て生息する国立公園。期待大ですねー。

↓こちらがサファリカー!今回は、車なんですよん。
070413a.jpg


宿から走ること、30分ほど。
風は馬鹿ほど冷たくて、手渡されたブランケットを体にぐるぐる巻き、
それでも寒くて寒くて、ガタガタ震えていました。

ガイドのお兄さんは、なんだか頼りない感じのメガネ君。
目が悪くて、ガイドできるの!?
少々の不安を持ちながらも、サファリ開始。

あいにくの小雨降る中、サファリカーはタラタラと進みます。

すると、おお、いた!!
↓シロサイ!!
070413b.jpg

このシュルシュルウェで保護活動が盛んな、シロサイ発見!
他のパークでは数が減っていて、なかなかお目にかかれない。
でっかいですね。車を気にもせず、道路を悠々横断。

お次は、キリン!
↓水を飲んでます。変な格好。
070413c.jpg

↓キリンとシマウマ。シマウマは、キリンと一緒に行動することで、
 ライオンなど肉食動物から身を守るそう。キリンは背が高いから、
 遠くまでよく見通せるらしい。
070413d.jpg

↓バッファロー。こちらも水をのんでました。
 角がヅラのようで、ちょっと変。
070413e.jpg


どちらかというと、ガイドの腕ではなく、
「動物のほうからフラフラ現れました」という道端での遭遇が多い。
このガイドはだめなやつで、めちゃめちゃ近くに動物がいるのに見つけられない。
こっちが、「あそこにいるやん!」と教えても、
「??」って、、メガネの度はあってますか??

休憩に停まったキャンプサイトで、車に戻ると、
車の周りも中も、サルだらけ!!!
なんじゃー!!と仰天してたら、どうも、
ガイドがお菓子を運転席に置きっぱなしにしていて、
それを目当てにサルが集まってきた様子。


うーん、大丈夫か、メガネ君!?
「車の中に食べ物を置くな」って、立て札、見えてる??


最後のほうは、動物も見れず、ダレダレ。
さぁ帰ろうか、と車を動かしたら、
車の前のほうに、見慣れない動物が一匹。テケテケ歩いてる。

「?あれって、何?ハイエナ??」
と聞くと、その動物にさえ、気づいてなかったガイド君は、
メガネを掛けなおし、見つめる。
「??あれ?あれ、あれは、、、ヒョウだーー!!!

なぬーーーー!!??
ヒョウは、ビッグファイブの中でも一番お目にかかれない動物!!
そやつが、道路をひょこひょこ歩いてるって!?

メガネ君、ギアをがちゃガチャさせて、急発進!!!
必死に加速して追いかけるも、ヒョウはこっちを振り返ると、
めんどくさそーな顔をして、ひょいひょいッと道路を横切り、
草むらへ姿を消したのでした。

「いやー、君たちついてるよー!!ヒョウを見たの、4ヶ月ぶりだよー!!」
と、ガイドは一人大騒ぎで、無線で仲間に連絡してる。
こっちは、このダメガイドが早く見つけてたら、
もっとちゃんと見れたのに、と、怒り顔。

しかしメガネ君は、私達の怒りを
まーったく、気にも留めず、(というか、気づかずに)
ルンルン鼻歌を歌って、家路に着いたのでした。はぁ。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.04.13 Fri l 南アフリカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/495-a540562e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。