上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
約1ヶ月半、ヨーロッパを回ってきました。
(といっても、スペイン、イタリア、ベルギー、フィンランド、ですが、、)

特に感じたのは、ヨーロッパの都市の「個性」。
今まで私が見てきた国々の都市の「無個性」とはまるで違い、
過去の文化を大切にし、近代文明が交じり合い、
新しい文化を形成していた。


それを見て、私はやるせなさを感じたんです。

世界の先端を走る、ヨーロッパ諸国。
今の世界は、この地域を中心に形作られてきた、といえます。
実際、今まで旅してきて、ヨーロッパの存在を感じずにはいられませんでした。


貧しい国にとって、ヨーロッパ、北米は、手に届くことのない憧れ。
自然を支配し、コントロールし、物質的に豊かになる欧米諸国は、
その豊かさを他の国々に見せ付け、彼らの憧れ、希望をかきたてる。

「あなたたちの今までの生活よりも、ずっと快適で、近代的でしょ?
 真似したいでしょ?一緒に、『豊か』になろうよ。」と。

だまされた国々は、同じ方向へ歩もうと、
自国の文化を捨て、森を切り、山を削って、『豊か』になろうとする。

私が今まで見てきた町。
大きくなればなるほど、「無個性」でした。

どこの国に行っても、大きなショッピングセンターがあり、
同じ商品が溢れ、同じ食べ物が並び、ファーストフード店が軒を連ねる。
そして、同じようなガラス張りの「近代的」なビルが建つ。
人々は、洋服を着て、欧米人の真似をしようと、ファーストフードを食べ、
太ったからといって、ダイエットに励む。健康に気を使う。


なのに、ヨーロッパはどうだろう。
他の国々は、彼らの後を追っていこうとして無個性に陥っているのに。
(そういう意味では、私から見ると北米も、
 ヨーロッパの犠牲になった無個性な国ですが)


私は、日本のことを考えずにはいられません。
日本の町と、今まで私が見てきたヨーロッパ以外の国々の町、
何処が違うのか?
同じようなショッピングセンター、同じ街並み、同じ家。

旅をしていて感じるのは、日本の文化の独自性。
日本ほど、独特の、他国と違う文化を持つ国は数少ない。
なのに、その大切な「個性」を、放棄しようとしています。


『豊か』をすでに、日本は手に入れています。
今は、「個性」を作る時期なのではないでしょうか。


ヨーロッパ諸国のように、独自の文化と、豊かさの融合。
過去の文化を大切にし、それを誇りに思える街づくり。
「日本らしい日本」


自分たちの親の世代が、ここまでの豊かさを築いてくれたんだから、
これからは私達がさらに、文化と豊かさを融合し、
「誇りに思える日本」を作っていく番。



ヨーロッパ人たちが羨ましがる、住みたがる、
旅行客数でヨーロッパを上回るような、魅力のある日本。
そんな日本を作っていきたいと、
ヨーロッパを回って、心に誓ったのでした。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.03.26 Mon l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/484-345cd8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。