上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
スペインの締めくくりは、こちらです。

かの有名な、スペインはバルセロナが生んだ
天才建築家・ガウディが設計した教会、
「サグラダ・ファミリア」。

未だ建築中と言うこの教会。
ガウディの代表作として有名。

今まで見てきたほかの教会とは似ても似着かず、
その異様ともいえる圧倒的な存在感はスバラシイ!!

従来のガウディの作品と同様、
全てが「自然のもの」をモチーフにされています。

↓柱の一本をとっても、それは枝を伸ばした木であり、
 中に入ると、森の中にいるよう!
070326a.jpg

↓こーいうこと。
070326b.jpg

↓階段の曲線がきれい。
070326c.jpg

↓ステンドグラスも美しい。
070326d.jpg


ほぼ、全ての箇所に人工的な「直線」は用いられず、
自然の産物を見習ったカーブを取り入れているので、
なんだかこう、ほっとするというか…。

↓こちら、外観。
070326e.jpg


建物の、右と左で、色が違うのがわかりますか?
これは、右が古いもので、左が最近作っているもの。
あと十数年で完成らしい。

なぜかと言うと、以前は石を切り出しては
彫刻を施し、積み上げていたんだそうですが、
今はコンクリートで作っているので、ピッチが上がり、
完成の見通しがぐんと早くなったらしい。


うーん、嬉しいのか、悲しいのか。
死ぬまでには、完成したサグラダファミリアを見れそうですけどね。
びみょーーなとこです。。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.03.26 Mon l スペイン l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.06.04 Fri l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/483-1792e7fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。