上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
キリスト教の名の下で行われた、
ラテンアメリカにおける残虐きわまる行為を知って以来、
アンチ・キリスト教のちおりです。

ラテンアメリカを征服した「キリスト教徒」たちは、
改宗や自分たちに従わない先住民を神に対する反逆者として
虐殺し、自分たちの私腹を肥やすため金銀財宝を奪い取り、
従うものを奴隷として使ったのです。

「神」に従わなければ罰が下るなんて、なんて心の狭い神様!
自分を愛してくれないと、お前も愛さないなんて。
人間が神に似せて造られた「特別な」存在であるとか、
動物や自然は神から「人間に対して与えられた」ものだとか、
そういう自分勝手で、人間中心な考え方、私は好きじゃない。
まぁ、ここで宗教のことをガーガー言っても、
何を信仰するかは人の自由なので、私の独り言に尽きるんですけどね。

とにかく、こんなにも好きじゃないキリスト教ですが、
その前に私は一旅行者。なので、見所ポイントのヴァチカンへは、
とりあえず、足を運んだのでした。

↓サンピエトロ広場から見たサンピエトロ寺院
070323a.jpg

↓内部。
070323b.jpg

↓さすが今まで見てきた教会とはレベルが違い、見事な彫刻が
 あちこちにあり、そして、あらゆるところが金ぴか。
 ラテンアメリカから強奪した金かな?
070323c.jpg


他、ローマの有名どころにも足を運びました。

↓映画「ローマの休日」で有名な大階段の上から。凄い人!
070323d.jpg

↓トレビの泉。
070323e.jpg

↓実はこんな人波。ヒエ!
 手前のおじちゃんは泉の中に落ちたお金を拾って生計を立てている模様。
070323f.jpg

↓コロッセオ。
 下の部分には猛獣が控えていて、猛獣と剣士が戦ったらしい。
 アフリカからヒョウやライオンなどを連れてきて、
 一日に何百頭も虐殺した。本当にひどい。。
070323g.jpg

↓コロッセオにいた、猛獣の生き残りと和解した三太郎。
070323h.jpg


他にもイロイロ行きましたが、ローマは一週間あっても
見切れないというだけあり、もうお腹いっぱい。

あまり、ヨーロッパ美術に関心がなく、
ヨーロッパの遺跡にも、宗教にも興味がない私達。
うーん、感想としては、いまいち。
人も多くて疲れました。。

↓オマケ。走ってたミニバス。かわいい!
070323i.jpg


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.03.23 Fri l イタリア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/479-32a9a47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。