上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
花の都、フィレンツェ。
15~18世紀にメディチ家が支配した町です。

名前をよく聞くので、お洒落な街だろう、と期待してたのですが、、
どこも観光客でいっぱい!
そして、そこで商売しようと、黒人さんの物売りがいっぱい!
なんかイメージとは違い、大阪っぽい下町な雰囲気がする。。

↓すごい人!観光客でごった返してます。
070316h.jpg


でも、物売りにも各人種の特徴があって、おもしろい。
黒人さんは、路上に偽ブランドバッグを並べたり、
サングラスやベルトを持ち歩いて売る。
そして、警察が来たら風呂敷を丸めてさっと逃げる!笑
みんな同じことをするので、全然売れてません。

↓黒人さんの露店。誰も見向きもしません。
070316a.jpg


一方、中国人は、可愛い絵で外人さんの名前を書く。
しかも、軽い段ボールの机なので移動が簡単!頭いい~

↓中国式露店。結構流行ってます。
070316b.jpg


そして、日本人は、セコイ商売なんて邪道!
路上アートでアピールです。

↓絵も上手!さすが日本代表です。
070316c.jpg


なかなか民族性が出てておもしろいかった!
以下、せっかくなのでフィレンツェの写真です。

↓白とピンクと緑が鮮やかなドゥオモ。
070316d.jpg

↓駅前の広場からドゥオモを眺める。
070316e.jpg

↓アルノ川。
070316f.jpg

↓橋なのに宝石店が並ぶ、ヴェッキオ橋。
070316g.jpg


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.03.16 Fri l イタリア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/471-75cd5292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。