上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
スペインは、地方ごとで料理が全く違う。
例えば、有名なパエリャは、元々バレンシアで生まれたもの。
今じゃ有名になりすぎて、スペイン中で食べれるけれど。
アンダルシアではガスパッチョ、とか。

そして、今いるカスティリャでは、
「子豚の丸焼き」が有名。

セゴビアに、子豚の丸焼きで有名な老舗があるので、
ゴハンを食べに行ったんですが、
そこでスペイン人の胃袋に驚愕する出来事が!!!


私達二人は、その店で、子豚の丸焼き1人前、前菜のサラダ1人前、
そして赤ワイン1本を頼み、さらに大量のパンがついてきて…、も、もう食べれない…。
↓こちらが料理。お腹はいっぱいいっぱい。
070305a.jpg


ところが!!
隣の席に座ったスペイン美人&ナイスガイ2人の注文は、、、
・前菜サラダ2人前
・子豚の丸焼き2人前+大量のパン
・ワイン1本
・炭酸水1本
・さらに甘ーいデザート2人前
・エスプレッソ2人前

うおーー、日本人だと、何人で食べるのだ!?
しかも彼らは私らより後に入ってきて、
ペロッとたいらげた後、
先に出て行ってしまいました。。。

す、すげー胃袋だ、スペイン人。。
1日5回ゴハンを食べるというけれど、
うーん、確かに食べれそうやなぁ。消化も早そうやわ。

ちなみに、こちらセゴビアの見所。
↓水道橋。1世紀後半に造られたのに、未だ水を町に運び続けている。
 働き者なのだ。
070305b.jpg

↓アルカサル。お城
070305c.jpg

↓屋上からの風景。日本と違って、町の周辺には緑が広がってます。
070305d.jpg


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.03.05 Mon l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/461-c56c7c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。