上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヨーロッパの先進国、スペイン。
そんな国の中に、いまだにテロ組織、と
称されるもの(EU認定)があるって知ってました?
ETA(バスク祖国と自由)といって、
スペインとフランス国境のバスク地方の
独立を目指す武装集団です。

1959年に結成し、最近はほぼ下火になっていますが、
2000年にも首都マドリッドで2件の連続爆弾事件を起こすなど、
これまでに800人以上の政治家、軍幹部、警察などが
テロの犠牲者になっています。

そして、皆さんの記憶にも新しいかもしれませんが、
2004年にあった、マドリッドの列車同時多発爆破事件(死者約190名)。
これはアルカイダの犯行だそうですが、
国民が反対したにも関わらず、
イラク戦争に支持(攻撃)した政府に対する報復テロ。

マドリッドは強盗やスリなどの軽犯罪が多いイメージがあったけど、
こんな大きな事件が多発してるとは知りませんでした。。
しかも、メキシコでも起こってるような国内での対立が、
ヨーロッパの先進国・スペインでも
未だに起こってることにびっくりしました。

日本はあまりテロ意識とかないけど、
もしかしたら日本もそんな事件が起こるかもしれません。
(地下鉄サリン事件とかありましたが。)
あまり不安に思っても仕方ないですが、
平和な日本であってほしいですね。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.03.04 Sun l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/460-aabf5613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。