上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
スペインの首都、マドリッドに到着ー!
マドリッドは、首絞め強盗やスリ、その他各種窃盗など、
ヨーロッパの中でも犯罪が多い都市として有名。
ガイドブックを見ると、街中で大きな荷物を持ってウロウロしないように
「宿の予約は必須」と書かれている。

しかし!3日ほど前から宿を予約しようとしても、どこも満室!!
3月やから気候的にもいいし、
日本も学生の春休みや卒業旅行と重なるシーズンだとしても、何で!?

と思ってたら、サッカーの試合があるため。
今、世界でも1、2を争う人気と言われているスペインリーグの、
レアル・マドリッドの試合がホームスタジアムであるらしい。
それに重なって、宿がどこも満室らしんです。。

僕たち、残念ながらサッカーには全く興味がありませんから!
十数件電話して、やっと予約が取れたのでした。。


ところで、マドリッドに限らず、バルセロナなど、
日本人が多く泊まる宿に泊まってると、毎日のように
「パスポートを盗られた」「財布をスラれた」という被害の話を聞く。
時には4人グループ中2人が被害に遭った、という話も。

確かに街中で歩いてる日本人を見てると、
カメラをブラブラぶら下げてたり、ポケットから財布が見えてたり、
人混みの中でボーッとガイドブックを見てたりと、
それじゃ僕でも盗れますよ、という無用心な人が多すぎる。
ここは日本じゃないんですよー

もちろん僕も初海外のタイでいろいろと痛い目に遭い、
その時にいろんなことを学んだから今に至るわけで、
彼らも「盗られて学ぶ」のかもしれませんが、
日本人として、もうちょっと気をつけて!と思ったのでした。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.03.03 Sat l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/459-5b5c5158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。