上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、旅行の話でなく、このブログを読んでくれてる
皆さんに聞きたいことがあって書いてます。


友人に教えてもらったんですが、
自爆テロを海外の新聞が報道するときに、
「KAMIKAZE」という表現を使う場合があるらしい。


実際に、その記事も見せてもらったんだけど、
『イラクでまたKAMIKAZE』と、見出しにでかでかと載ってました。


私は、それを見て、ものすごくショックを受けたんです。
日本の「神風」と「自爆テロ」を、一緒にされるなんて!!!
私にとったら、それは全く異なることで、
「神風」は戦時下で、自分の信じる国や大切な人を救うために
自分の命を犠牲にして、死んでいった、若者の尊い命を指すけれど、
「自爆テロ」は、一般市民を巻き添えにし、
偏った思想の元で一方的に大量の人間の命を奪う行為。

ただ、他の人に言わせると、
「大量の人間の命を奪う、自己犠牲を伴う攻撃」であり、
同じじゃないかと。
自爆テロをする人間も、自分の信じるもののために、
自分の命を犠牲にしている、という点で、同じじゃないかと。


でも、私は、「KAMIKAZE」と「自爆テロ」は
絶対に同じものだと思いたくないし、思えない。

皆さんはどう思いますか?


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.03.02 Fri l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/458-fe7d3e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。