上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以前ブログで紹介したアルケミストという本。
その本は、スペイン南部・アンダルシア地方を
遊牧しながら旅する少年が、
モロッコへ渡り、エジプトへ宝物を探しに行くお話。

あの本と同じく、僕達もアンダルシア地方を旅し、
スペインのタリファからモロッコのタンジェへ船で渡ってきた。
そう思うと、感慨深くてワクワクする。

↓スペイン・アンダルシア地方の風景。
070228a.jpg

070228b.jpg

バス移動なので、少年のように風や匂い、
地面の感触を感じることはできないけれど、
その景色は車窓から見るだけでも気持ちがいい!
写真は撮ってないけど、桜が咲いてたり、
丘の上に古城があったりと、その景色は本当に飽きません。

そして、こちらがモロッコ。

↓タンジェのメディナ(旧市街)。
070228c.jpg

↓メディナ内部。路地が入り組んでて迷子になりそう!
070228d.jpg

↓でも、子供達にとっては最高の遊び場!
070228e.jpg

↓港前の広場は結構綺麗。
070228f.jpg

↓モスク。
070228g.jpg


少年はこの町でスリにスラれて無一文にされ、
この町の宝石商のお店で働いたんだっけ。

そんなことを思いながら町を歩いてると、
ポケットをガサガサと触る男が!
チェーンをしてたので、盗られる前に気づいたけど、
危なかったー。。
やっぱり先進国ボケしてることを再実感。
いい勉強になりました。

ちなみに、バレンシアを発つ次の日に、
アルケミストの著者、パウロ・コエーリョの講演会がありました。
ちょっと縁を感じつつも、ニアミスに残念!
バスチケットを買う前に気づいてたら聞きに行きたかったなー

↓パウロ・コエーリョ。講演会の広告です。
070228h.jpg


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.02.28 Wed l モロッコ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/456-04026c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。