上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バルセロナと言えば、ガウディの建築。
彼の作品は、とっても独特で、見ていて楽しい。

直線が少なく、葉っぱや樹木、蜂の巣、貝殻、波形、鎖のたるみなど、
自然から連想した曲線を用いてるのが特徴。
そして、余ったガラスタイルの破片を使うなど、
自然にもやさしい建築をしている。
彼は、設計図なしで、模型だけで
建築士に指示して建物を作ってるそうです。
ほんま、ガウディは天才です~

↓海がテーマのカサ(家)・バトリョ。
 建物の正面が海面、内部を海底や海底洞窟をイメージして作られてます。
070220a.jpg

↓内部の様子。階段の縁が鯨の背骨のデザイン。滑らかな壁が素敵!
070220b.jpg

↓メインルーム。天井には渦巻きが。扉も大きくて可愛い。
070220c.jpg

↓家具もガウディ・デザイン。
 家族の人が座りやすいよう、家族全員が粘土に座って型を取ったとか。
070220d.jpg

↓屋上には、こんな屋根が。
070220e.jpg

他にもいろんな趣向を凝らしたデザインがいっぱい。
これが個人邸だからすごい。こんな家に住んでみたい!
写真では伝えきれませんので、ぜひ実物を見てください!

↓他にも、山がテーマのカサ・ミラ。これが共同住宅なんですねー
070220f.jpg

↓こちら、グエル公園。有名なトカゲの噴水。
070220g.jpg

↓ガラスモザイクを使った広場のベンチ。眺めも最高!
070220h.jpg

↓通路も、大波の中をイメージしたデザイン。
070220i.jpg

こんな公園が無料で散歩できるから楽しい!

そして、彼の作品でもっとも有名な、
サグラダ・ファミリア大聖堂(1882年より現在も建築中)もあるのですが、
訳あってまだ行ってません。
今後のお楽しみです♪


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.02.20 Tue l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/448-a3729f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。