上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バル、というのは、BARのスペイン語表現のこと。
BAR、そこでは男女が暗いライトの下でひそやかに語り合う、
なんてイメージを持ってる私ですが、
スペインのバルはぜーんぜん、そんな感じじゃない。

どっちかというと、お酒を出すカフェ?
ゴハンも食べれて、お酒も飲めて、コーヒーも飲める!
タパスというつまみがカウンターに並んでて、
安くでちょっとつまめるし、とっても使い勝手がいい!!

例えば、こちら、バルで朝ごはん。
↓ボカディージョ(フランスパンのサンドイッチ)と
 カフェコンレーチェ(カフェオレ)。
 ボカディージョはこれで1人前。二人で十分満足。
070218a.jpg

↓こちら、バルでの昼ごはん。お昼はセットメニューがあり、
 前菜、メイン、デザート、パン、飲み物付で、このときは8.5ユーロ。
 飲み物は、もちろんワイン!!
070218b.jpg


お昼からお酒なんていいの?って、
スペインでは、昼間っからワイン・ビールが普通なんですね!!!
昼のセットメニューの飲み物には、必ずワインかビールが含まれてるし。
ううん、うらやましい。。これも、シエスタ(昼休み)が2時間ある、
ラテンならではの文化なのかも。
(でも南米では昼から酒はなかったなぁ。。)

↓晩ごはんは、こちらもバルでタパスセット。
 パンがついてくるので、お腹いっぱい。
 スペインはビールもうまい!!生ビールがあるのが嬉しいね~。
070218c.jpg


とまぁ、大変お世話になっているのですね、バルに。
スペインでは、ちょこっと食べて、ちょこっと飲んで、
出て行くのが全く問題ないので、
ちょっとお腹が減ったり喉が渇くと、すぐにバルへ行ってしまう。。。
そして、いつもビールを頼んでしまう。。。

だってね、カフェオレとビール、あんまり値段が変わらないんですよ。
大体1.2ユーロ程度で、コーヒーのほうが高い場合があるし。
そしたら、ビールになっちゃうでしょ??ね??

ただでも旅行に出てから酒びたりな日々を送っているのに、
スペインでは更にお酒の量が…。やばし。
ううん、バル、いいのか悪いのか。。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.02.18 Sun l スペイン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/446-b9c132d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。