上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
雪国と来れば、やっぱりスキーでしょう!
寒い所嫌いのちおりを置いて、
ひとりショートスキーをしてきました!

町ですら-20℃を超えるのに、
山の上では-30℃近くあるかも。
そんな中を、節約のためスキーウェアを借りず、
手持ちの服を着重ねて挑んでみました。

2年ぶり2回目、まだまだ初心者のショートスキーですが、
もちろん服は防水加工なんてないですから、こけたら死にます。
というわけで、命がけ!必死!

でも、スキーよりも意外な伏兵が。
それは、リフト。
普通の座る式リフトは、座席が凍ってて、お尻からじわじわ体を冷やします。
さらに、逆T字型リフトは、座るのではなく、
足に引っ掛けて引っ張ってもらいながら上り坂を滑る式で、
これがなかなか難しい!
リフトのバーに殴られたり、足を引っ掛けられてこかされまくりました。。

↓こんなやつ。日本にもあります?
070215c.jpg


ダイヤモンドダストが舞う青空の中、
木も鉄塔もすべてが雪で覆われて凍ってしまった景色は、まさに圧巻!
その景色に感動し、写真を撮ってみました!

↓電柱も電線もリフトも、全部凍ってます!
070215a.jpg

↓こんな所にシュプールが。、、、無理です。
070215b.jpg


でも、4枚撮ったところでデジカメが壊れてしまいました。。ガーン
まあ、寒すぎますので、、。

1回滑るごとに、手足がかじかんで、感覚がなくなってくる。。
でも3時間リフトチケットを買っちゃったので、頑張って3時間滑りまくる。
人は少なく、コースは広いからいいんだけど、
アイスバーンになってて滑りにくい。

とまあ、ひとりで無理やりテンションを上げて、
こけずに3時間滑りきりました!
ほんま、死ぬかと思った~
今思うと、ほんま、バカなことしましたね。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.02.15 Thu l フィンランド l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/443-a4930c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。