上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヘルシンキから船で20分ほどの所にある、
スオメンリンナ島。
18~19世紀初頭、スウェーデンの一部だったフィンランドは、
ロシアに対する防衛線として、この島に要塞が作られました。

↓凍った海をバリバリ割りながら、船は進む。
070212a.jpg

↓船からの景色。
070212b.jpg

↓スオメンリンナ島。もちろん川も凍ってます。
070212c.jpg

↓のどかな街並み。
070212d.jpg

↓つららもぶっとい!
070212e.jpg

↓こんな寒い中、立ち話。犬も子供も赤ちゃんも、放ったらかしで大丈夫!?
070212f.jpg

↓子供はスリ遊びで楽しそう!
070212g.jpg

↓要塞からバルト海を臨む。
070212h.jpg

↓戦時中の砲台が残ってます。
070212i.jpg

↓この砲台が、町と国を守ってきました。
070212j.jpg


島は、昔のまま時間が止まってしまった様。
その中で、住民は今も生活しています。

春夏は草花が咲き、違った景色でまた綺麗だろうなぁ。
でも、真冬のフィンランドもまた、最高です。
極寒ですが、寒さは何とかなります!?
行かれるなら、ぜひ真冬のフィンランドへ!


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.02.12 Mon l フィンランド l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/440-01d0c872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。