上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
NYにいて感じること。
それは、店員の態度の悪さ。
もちろん全員ではないが、そう感じることが結構多い。

特に、銀行の窓口やスーパーのレジなど、
チップをもらう機会のない仕事は、
挨拶や笑顔はないし、対応が適当で大雑把。

一番腹が立ったのは、銀行の窓口で質問した時、
言われたことが分からずに聞き返すと、
何コイツ、訳分からないこと言ってるよ~、みたいな感じで
嫌~な顔で横の行員と笑い合い、思いっきりバカにされたこと。

む、むかっ~!
日頃は温和な僕も、さすがにこれにはイライラきましたよ。
よくもそこまでひどい応対ができますねえ。

人が冷たい、ということを超えて、
他人のことを一切考えないジコチュウの集まりのようにしか思えません。
まあ、彼らにしてみれば仕事はお金稼ぎの手段でしか
ないのかもしれませんが。
自由の国アメリカ。働き方も自由、といったところでしょうか。

一方で、韓国料理店で韓国人の兄ちゃんが、
片言の日本語で「リョウリハオイシカッタデスカ??」
と話しかけてくれたりすると、本当に嬉しくなる。

挨拶や笑顔、ありがとうと言ったお礼の言葉は、
心を和ませる、素敵な言葉だと思います。
知らない人に対しても、いつも心掛けたいと思います。


Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.02.09 Fri l アメリカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/434-d01c671a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。