上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日はグレートバリアリーフへ行く日。
オーシャンスピリットクルーズのミコマスケイ・クルーズ。

朝からわくわくして6時におきたのに、
なんと外は土砂降りの雨・・・。
ああなんてついてないんだ・・・。
高いお金を払った、唯一のリーフへのツアーなのに・・・。

まぁ、昼になれば晴れるかな?なんて楽天的に考えて、
とりあえず部屋を出る。
港へ向かっていると、土砂降りにもかかわらず、
傘をさして歩いているのは日本人だけ。
他の国の方々は、みーんな、短パンTシャツで、
ずぶぬれになってフツーに歩いてる・・・・。
これは、どうせ海でぬれるからいいや、ということか??
うーん、さすが、小さいことは気にしない。

港について船に乗り込もうとして、
「GOOD MORNING!」と元気良く挨拶すると、
「?」だーれも返事してくれない・・・。何で!?
日本人船員らしき人にCHICKETを見せたら、
「この船じゃないよ、あっちだよ」と諭される。ハズカシ・・・。

さて何とか正しい船に乗りこんで、
さぁ、クルーズ!と張り切ったが、実はここからが、地獄の2時間。
ジャジャ降りの雨の中を船は進むが、
たっていられないほどの揺れ!!
その中でにこやかにダイビングやらお魚さんの
説明をされても・・・。

もう、完全ノックダウン。
下を向いたらはきそうだから、上を向いて
ソファーにぐったり。周りを見ると、日本人欧米人関係なく吐きまくってた。
揺れに国籍は関係ないのね。

「ちおりさーん、着きましたよ!」と日本人船員の方に起され、
外に出ると、おおー、雨もやんで、ミコマスケイが見えてきてるぞ!!

鳥の島、として有名なミコマスケイは、
歩いて回っても10分もかからないくらいの
小さな島に、人間が立ち入ることのできる範囲はほんの少し。
300M×60Mの海岸以外は、人間が入ってはいけないところ。
それ以外は、鳥の楽園だ。

島に上陸!やってきました楽園!!とばかり、思い切り深呼吸すれば、
・・・、なんだか、くっさい。
良く見れば、そこらへんに鳥の糞が!!
・・・まー、鳥の島だもんね。仕方ないもんね。人間が来るのが悪いんだよね。

060113.jpg



と、気を取り直して、まずはシュノーケル。
海はちょっと冷たかったけど、入っちゃえばなんてことないし
すると!海の中は珊瑚だらけ!!!すっごーい、めちゃめちゃ綺麗!!
魚もたーくさん泳いでいて、珊瑚にくっついた海草をむしって食べてる、
みしっ、みしっ、って音まで聞こえた。感動・・・。
とってもおっきな貝(アコヤ貝みたいなの)もいて、
あの貝の口に足をつっこむと、口を閉じられて開かなくなって、
溺れ死にするんだろうなぁ、なんて考えたら怖くなった。
(ブラックジャックでそんな話があったよね?)

「Hungry~!Lunch Time~!」という声が聞こえたので、
急いで船に戻ると、OH!!ランチだーー☆
これがうまい!照り焼きチキン最高!!
オーストラリアに来て、今までおいしい食べ物にめぐり合えていなかったので、
本当に感動!!今までのオーストラリア飯は一味足らない、思ったものが食べれないと、
不満たらたらだったんだけど、これはうまい!!
ビュッフェだったので、何度もおかわりして、あぁ満腹。

その満腹のお腹をかかえて、次はコーラルガーデンでのDIVE!
ちょっと気持ち悪い・・・。水圧で胃が・・・。うう。
雨だったので、透明度はいまいちだったけど、
それでも、「コーラルガーデン」というだけあって、
珊瑚の花畑。ほんっとうに綺麗!!
ぼーっと見てると、何時間でも見とれていれるようなくらいの美しさ。
浦島太郎が帰りたくなくなるのも良くわかる。

ガイドダイバーが、「あれ見て!」と指差すほうを見ると、
ウミガメ!オケツ振り振り、珊瑚の後ろに消えていった。
亀なのに、すばやい泳ぎっぷり。
オケツしか拝めなかったけど、会えたし、満足だ~!

060113b.jpg


帰りはヨットの帆を張って、セーリング。
ギターの生演奏を聴きながら、サービスのシャンパンを飲んで
うー、最高・・・。


今日は本当に「リゾート」な一日だったなぁ。
今後、こういう一日はあるんだろうか・・・。
なんてちょっとブルーになりつつ、
バックパッカーホステルへと帰るのでした
スポンサーサイト

2006.01.13 Fri l オーストラリア l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

>あをさん
そうなんですね、晴れてても大揺れとは!
おそるべし、GBR。
その揺れを押してでも、行く価値アリだから、
みんないくんでしょうねー。
2006.01.18 Wed l ちおり. URL l 編集
リゾートいいですね~!
昔、グレートバリアリーフ行った事があるのですが、晴れてたのに風が強くて行きも帰りも激揺れでした…。
言った事のある友人達に聞いても第一声感想は「船揺れがすごい。」
あそこは船酔いせずには行けないポイントなのでしょうね…。
2006.01.15 Sun l あを. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/42-4e2d4a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。