上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
コスタリカ、というと自然!
自然目当てに、欧米から観光客が押し寄せます。
そして、昼間みれる動物と、夜見れる動物は
やっぱり違うらしいのです。

「夜だと、寝てる鳥とか、タランチュラとか、
 蛇とかめずらしい虫とか、カエルが見れるよー」

なんて、ツアー会社のおじさんの
悪魔のささやきに耳を貸してしまい、
今日はナイトツアーに参加!!

これまた、欧米人だらけの英語だらけの中で、
私達だけスペイン語グループ。
英語よりは、スペイン語のほうがまだ聞き取れる今日この頃。
ラテンアメリカを抜ける日が恐ろしい。。


午後6時過ぎ、ツアー開始!
ガイドのにーさんいわく、今日は風が強いので、
動物があまり見れないかもとのこと。
最初に保険を掛けられて、ちょっとがっかり。
まぁ、何かは見れるでしょ、とテクテク歩き始めると、

おお!!早速アライグマ発見!!!
親子で3匹、エサを探してうろうろしてるらしい。
おおー、ラスカルだー、ラッキー、幸先いいんちゃうんと、
調子に乗ってると、

↓おお!!次は寝てるトゥカン発見!!
070118a.jpg

緑のトゥカンで、コスタリカで一番小さい種類らしい。
自慢のくちばしは見えなくて、まるまってる。
下から見上げるとフワフワのボールみたい。
か、かわいい。。

そのあとも、
↓寝てる鳥がいたり、
070118b.jpg

↓はっぱの形の変な虫がいたり、
070118c.jpg

↓タランチュラをガイドのお兄さんが誘い出したり、
 (巣穴に木の枝を突っ込んで、誘い出すのだ)
070118d.jpg

↓こんな、バラのとげが幹に生えたような木があったり。
 お兄さんいわく、動物がこの木の葉を好んで食べるので、、
 木に登って食べられないように、棘が生えたらしい。
 …、ほんまに??
070118e.jpg


夜、ライトを照らしながら動物を見つけるのも、
探検みたいで面白い!!
確かに風がとても強くて、動物は少ないほうだったようですが、
私達は大満足。
なかなか楽しかった!!
おすすめでーす。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.01.18 Thu l コスタリカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/414-4d5eac51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。