上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ニカラグアからコスタリカへの移動は、
そのままTICAバスを使って、一気に国境を抜けます。

ところが、私らの座席の前後に座った人たちが、
どーも、めちゃめちゃ自己中。

国際バスに乗るくらいなので、
飛行機に乗れない、でもお金はそこそこある、
という富裕層みたいで、わがまま。

座席を倒そうとすると、後ろのオバちゃんが、
「狭いからやめて!痛いじゃない!!」
って、、、あんたが浅く座りすぎてるから
足が前に出てるだけでしょ?深く座りゃ問題ないやん。

前の兄ちゃんはMAX座席を倒してきて、
私は席を出るときちょっと前を押さないとでれないくらいで、
もがいてると、「押すな!」って凄い形相で睨みつける。

国境では、バス会社が一括して出入国処理をするからと、
自分たちで越えれば払わなくていいお金を払わされて、
バス代以外に余計なお金はかかるし。

そのくせ、荷物検査だとか何とか言って
炎天下で1時間ほど立ちっ放し。
検査はパックの上に手を置いて終了。
なんだそりゃーー!!


ああ、何て不快なバスなんだ!!!


時間の都合で、国際バスに乗ったけど、
これならローカル乗り継いで、自分たちで越えたほうが、
ずーーーっといいや!!!
プンプン!!


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.01.15 Mon l コスタリカ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/411-b70ef51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。