上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
楽しかったホンジュラスに別れを告げ、
国際バス(TICAバス)で一気にニカラグアへ。
とはいっても、ニカラグアはマナグアのみ。
日程が無いので、次の日にはコスタリカへ抜けてしまいます。


ニカラグアは、他の中米諸国同様、
アメリカの干渉に振り回された国で、
つい20年ほど前まで内戦状態にありました。
ただ、最近は安定してきており、
治安も、私達の行くマナグアはそんなに問題ないとのこと。

あーじゃぁ大丈夫だぁー、
何て安心してたんだけど。。。


バス停について、さぁ今夜の宿を取ろうかと、
バス停付近をうろついてみたんですが、
・・・。これは、本当に大丈夫なのか!?

どうみても、治安が良さそうには見えないぞ。。

壁には落書き、道はごみだらけ、
道端にはごろ寝するオジサン。。

・・・、危険な香りが。。

いやーな予感がしたので、とりあえず、
その日は宿からほとんど出ず、おとなしくしておりました。

んで、後日、ガイドブックのニカラグアの章を詳しく読んでみたら、
『マナグアの治安は問題ないが、TICAバスのバス停付近は危険』
っって、、なんだよそれ!!!

いやぁ、やっぱり危険だったのね。
危険な香りをかぎ分ける能力は、発達してるようです。
まぁ、何も無くよかったよかった。


Writer ちおり
スポンサーサイト
2007.01.14 Sun l ニカラグア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/410-7bf21a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。