上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
グアテマラ国境近くにある、ホンジュラスのコパン遺跡。
コパンは、7、8世紀頃のマヤの芸術都市で、
マヤ遺跡の中でもほぼ最東端に位置する。
世界遺産にも登録されてるので、行ってみました!

しかし、、、た、高い!!
入場料1人15USドル、さらに中にある「地下トンネル」に入るにも、
別途1人15USドルかかる。。
メキシコやグアテマラ等の、どのマヤ遺跡よりも断然高い入場料だけに、
それだけ素晴らしい遺跡なんでしょう、、ということで、
貧しい僕達は泣く泣く入場料だけ払い、中に入る。

そこで見たものは、、、しょ、しょぼい・・・!!
ここの見所は「マヤ文字の残る保存状態の良い石碑」だそうで、
僕達にはマヤ文字で書かれた文章の意味がわかるわけでもなく、
ティカル遺跡など、今までマヤの巨大遺跡を見てきた僕達にとっては
いまいち迫力の欠ける遺跡でした。。
これが15ドルとは、、。
地下トンネルに入った人も「しょぼかった。。」、と嘆いてました。

どうも、ホンジュラスには他に観光資源がなく、
唯一の遺跡に高額な入場料を設定しているそうです。
その入場料が、国民全体に反映されてる訳でもなく、
遺跡の入場口や、コパン遺跡の町だけが綺麗に整備された、
間違った使われ方をされてます。。

国全体に反映される体系づくりか、
内容に見合った料金設定にして欲しいものです。

↓こんな石碑たち。
070107a.jpg

070107b.jpg

↓こちら、球戯場(右手前)と祭壇。
070107c.jpg

↓アクロポリスへの祭壇に生えた樹木。
 僕はこっちの木の方が好きです!
070107d.jpg

↓こんなにでっかい木!自然のエネルギーが感じられます。
070107e.jpg



Writer 三太郎
スポンサーサイト
2007.01.07 Sun l ホンジュラス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/403-2f398fe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。