上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
セノーテとは、地下の空洞にできた泉のこと。
ここユカタン半島は、石灰岩質の土壌のため、
降った雨がすべて地中に浸み込み、
地下に水の溜まる空洞ができる。
その空洞の上の地面が陥没してできたのが、セノーテです。

メリダの近くにあるクサマ・セノーテは、
トロッコ馬車に乗って行く。
トロッコ馬車とは、レールにトロッコを乗せて、
馬が引っ張る乗り物です。

↓これがトロッコ馬車。
061215a.jpg

↓走ってる景色。
061215b.jpg

これがなかなか面白い!
やる気のない馬は、線路から外れてどっかに走って行ったり、
対向車が来たら馬使いのおっちゃんが
トロッコを持ち上げて道を譲ったり。
なかなかノホホンとした乗り物です。

↓脱走した馬を連れ戻すおっちゃん。
061215c.jpg

そして、これが目的地のセノーテ!
3箇所回るんですが、どこも水が青く透き通ってて、むっちゃ麗!

↓1つ目のセノーテの入り口。
061215d.jpg

↓水が真っ青!中は鍾乳洞のよう。
061215e.jpg

↓水中に浮かぶ三太郎。これで水深25mもあるんです!
061215f.jpg

↓2つ目のセノーテ。木の根っこが水を求めて下に伸びてます。
061215g.jpg

↓しがみついても大丈夫!
061215h.jpg


そして、圧巻だったのが3つ目のセノーテ。
水がむちゃくちゃ青く、15mほどの水底がすぐそこに見え、
水に潜ると、25m先も余裕で見える透明度!
魚も住んでいます。

↓3つ目のセノーテは、穴を下りる。
061215i.jpg

↓水深の岩もまるっと見える!
061215j.jpg

↓穴から太陽の光が注ぐ。
061215k.jpg

↓まるでグラビア写真のよう。
061215l.jpg


ちおりは水底から何かが足を引っ張りそうだと言って
あまり泳いでませんでしたが、僕は大興奮!
この旅一番のおもしろスポットでした!!
スポンサーサイト
2006.12.15 Fri l メキシコ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/380-4d5be988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。