上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、エルタヒンの遺跡観光。

昨日ポサリカで泊めてもらったお家の人が、
親切にもエルタヒンまで送ってくださいました。
本当、見ず知らずの旅行者にここまでしてもらい、感謝感激。。。

エルタヒンとは、エル(冠詞)・タヒン(トトナカ人の言葉で雷や稲妻)。
600年頃に建築され、1200年頃に滅びたとされていますが、
誰が作ったのか?なぜ滅びたのか?は謎のまま。


朝早くに来たせいで、ほとんど観光客がいず、
がらんとした広場にピラミッドがボコンボコンと
立っている光景は、なんだか公園のよう。
天気も悪いし、眠いし、あまりやる気なし。

↓広場
061207a.jpg

↓ピラミッドです。ここの壁にあいた穴が365個。
 カレンダーの役目をしていたらしい。
061207b.jpg

↓球戯場跡でだらっとしているワンコ。
061207c.jpg

↓球技選手の壁画。勝者は生贄にされたんですね。
 二人が真ん中の選手を取り押さえて、ナイフを胸に刺してます。
 左には死神がいます。
061207d.jpg


まぁ、なんというか、ちょっとしょぼい感じでした。
天気が悪かったからなー。残念。
スポンサーサイト
2006.12.07 Thu l メキシコ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/372-e22325f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。