上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
メキシコの北東40キロほどの地点にある、
メキシコ、グアテマラなど周辺国では最大の都市遺跡。
紀元前2世紀ごろに始まり、5,6世紀ごろには人口20万人にも
達したと推測されている巨大ピラミッド都市。
当時のヨーロッパでは、現イスタンブールにあった、
2万人の都市が最大だったので、テオティワカンの巨大さが伺えます。
しかし、8世紀に謎の滅亡をしてしまうのです。


さすが、メキシコ最大の見所とあって、きちんと整備され、
観光客も物売りも多く、なんだかちょっとした公園のよう。

↓案内板。一番上のLUNAが月の神殿、右のSOLが太陽の神殿。
 真ん中の大きい道が死者の道です。
061129a.jpg

↓太陽のピラミッド。高さ65m、底辺の長さ225m。階段248段!!
 世界で三番目の大きさらしいです。この内部には、もう一つ
 ピラミッドが入っているらしい。年二回、太陽が真上に来る時期は、
 後光が射すように輝くとか。
061129b.jpg

↓太陽の神殿の頂上より。かなりハードは階段でした。
061129c.jpg

↓死者の道より見た月のピラミッド。高さ42m。
 沢山の物売りが炎天下の中スタンバイ。大変な仕事だ。。
061129d.jpg

↓メキシコのピラミッドと違い、階段状になっています。
 斜めから見るとわかりやすいかな?
061129e.jpg

↓月のピラミッドの頂上より。
 まっすぐに南に伸びているのが死者の道。
 テオティワカン遺跡を南北に貫きます。この道に
 ほぼ直角に交わる道もあったらしいです。
 北は北斗七星のアルファ星、東はシリウス、西はスバルの
 方向を指しているとのこと。
061129f.jpg


登ったり下りたり、炎天下でへっとへと。
遺跡を見に来たと言うより、トレッキングに来たようでした。
疲れたー。
スポンサーサイト
2006.11.29 Wed l メキシコ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/364-3a0b1b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。