上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
グァナファトで最も美しい建物と言われる、
↓ファレス劇場。
061118a.jpg

ここでは週末、演劇や音楽が催されます。

こんな劇場で、貴族な気分で一度、
演劇などを鑑賞してみたいものだのうと、
前々から思っていたんですね。

しかし、結構高いんじゃないのか、こんな豪華なところは、
私らのような貧乏人が入るとつばを掛けられるんじゃなかろうかと
いろいろ不安があって、今まで実行できなかったんです。

しかし!!
ちゃんと調べてみると、本日のコンサートは、1人100ペソ。
つまり1000円ちょっと。


こんな劇場でコンサートを見れる機会なんて、めったにないし、
ヨーロッパで見ると、えらい金額になるだろうから、
ここはなけなしの1000円を払って、見てみましょう!!と、決断。

チケットを買って、どきどきして並んでいると、
周りにはちょっとおしゃれした人たちが沢山。
私らは小汚い格好で、ちょっと肩身狭い。。。
でも入り口で追い返されることも無く、無事通過。

中は、豪華絢爛!!
↓暗いのでちょっとぶれてるけれど、劇場内です。
061118b.jpg

↓天井の装飾が見事!
061118c.jpg

こんなところで見れるなんてと、興奮!!
かなりリッチマンな気分です。

で、肝心の催し物は、ベラクルスから来た楽団のコンサート。
ダンソンと呼ばれるキューバから伝わった音楽で、
のんびりしたテンポに合わせて、男女が組になってダンスします。


盛り上がってくると、お客さんも一緒になって、
↓踊る踊る!!しかも、皆さんうまい。。さすが。
061118d.jpg


のんびりしたビーチっぽい音楽で、老若男女交えて踊ってる人たちを見、
なんだかとってもあったかい、ほんわかしたいい気分になったのでした。
楽しかった!!
スポンサーサイト
2006.11.18 Sat l メキシコ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/352-79d6d8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。