上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日の儀式でかなり疲れた僕らは、
もう儀式を終えてそのままリマに帰ろうかと考えていた。
しかし、朝シャーマンに会うと、ちおりの体はだいぶよくなったけど、
もう少し悪いエネルギーが残っているので、
取り払わないといけないと言われる。
そして、この日も儀式を行うことになった。

儀式の時間が近づくにつれ、朝は体調の良かったちおりは
また熱が出始め、しんどくなっていった。
シャーマンに尋ねると、
ちおりはアヤワスカを飲まずに儀式に参加することに。

そして、夜8時頃、儀式が始まる。
昨日の苦しい経験からか、気持ちが落ち着かず、
最初、すごく気分が悪くなる。
そして、幽体離脱のような、何かが体から離れていく感じがする。

しばらくして、体がだいぶ楽になり、
寝た状態から座って周りを見回すと、辺りの景色が違って見えた。
そして、このシャーマンの儀式が何かがわかった気がした。

この儀式は、秘薬を飲んで、魂の世界に入り込む。
人間の体ではなく、人間の魂同士が話し合い、
悪い霊のようなものを取り除いたり、いいエネルギーを与えたりする。
彼らシピボ族は、昼間は普通の人間の生活をし、
夜になると、アヤワスカを飲んで、魂の世界に入り込む。
彼らは、数百年、数千年前から、これと同じような方法で、
儀式を行い、悪いものを取り払い、村の人々の治療をしていたのだと思う。

もちろんこの解釈が正しいかどうかはわからないが、
少なくとも僕にはそのように思えた。

こう考えた瞬間、今まで知らなかった世界を知ってしまったような、
そして、今までわからなかったことが理解できたような感じがした。
同時に、頭が冴え、自信が溢れ、
何でもできてしまうような、何でも答えが出てくるように思えた。

そこからの儀式は、悪いものを持った人が治療されていく様子が
第三者的に見え、新しいエネルギーが吹き込まれていくのがよくわかった。
横で、悪いものを出そうと苦しんでいる人がいると、
僕が代わりに吐くことで彼らを楽にすることができた。
昨日と同じイカロ(シャーマンの歌)が、
今日はすごく楽しく、元気付けてくれるように感じる。

そこまではすごく気分が良く、すべてが順調だったんだけど、
段々秘薬の力が強くなり、悪酔いしたみたいになりだした。

座っているのがしんどかったので横になったのだが、
頭では楽しいことを考え、にやにやと笑えてくる。
周りから見ると、とってもヤバイ人に見えるんだろうな。

でも少しでもネガティブなことを考えると、
気分が悪くなり、それを吐き出したくなる。
近くにある、吐く用の洗面器を手に取り、吐く。
目を開けた時に、現実の世界に少しだけ戻される。
そうだ、今は儀式中だったんだ、もっと楽しいことを考えなくては。
そして、楽しいことを考えると、また笑えてくる。
・・・

この繰り返しで、すごくしんどい。
このまま寝てしまいたいけど、寝られない。
何度も吐き、苦しくてもがいていると、
シャーマンが僕に対してイカロを歌い始めてくれた。
でも、僕の魂の悪い部分がなかなか抜けてくれず、苦しい。
そのうち、僕は気分が悪いのに耐え切れず、
きっとここから抜ければすべてから開放されると思い、
そこから出て部屋に戻ってしまった。

でも、部屋に戻ってからも、
同じような思考のループが繰り返される。
部屋では吐く用の洗面器もなく、もう出て行く所もない。
今、現実の世界にいるのか、夢の世界にいるのかもわからなくなり、
部屋にいるのか、儀式をしていた場所にいるのかもわからなくなる。

苦しんでいると、シャーマンが部屋まで見に来てくれた。
だいぶ気分が悪いとわかったシャーマンは、ちおりを部屋に帰してくれた。

アヤワスカを飲んでないちおりは、素の状態で儀式を受けたのだけど、
体はすっかりよくなっていた。
今日あったこと、苦しかったことをちおりに話すと、
不思議と気持ちが落ち着いてきた。
しかし、今度は逆にちおりの体調が再び悪くなりだし、
鼻水や咳が出始めた。
悪いエネルギーがちおりに移ってしまったようだ。

これでは今日儀式した意味がないので、
話はここまでにし、寝ることにした。
だいぶ落ち着いた僕は、すんなり寝ることができた。

翌朝、目を覚ますと、僕はだいぶ気分が良く、
一方ちおりは風邪がぶり返していた。


こうして3回目の儀式は終わった。
いろんな効果があり、素敵な世界も見れたけど、
途中はほんまにしんどかった。。
普段楽天的な僕がここまでネガティブになったのは、初めてのこと。

体調はというと、また元の状態で終わってしまった。
2人で儀式を受けると、助け合うこともできるが、
引っ張り合ってしまうこともある。
今日はまさしく後者の一夜でした。
スポンサーサイト
2006.11.04 Sat l ペルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/339-9e8fece0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。