上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
サンフランシスコ村を歩いてると、
「こんにちはー!」と、流暢な日本語が聞こえてきた。
振り返ると、日本人がそこにいた。
彼から話を聞くと、ちょうど今、
僕達を除いて4人の日本人がこの村に来ているらしい。
この旅中に出会った旅仲間もいた。
彼らもシャーマンの魅力に惹かれ、この村に来た人達。
そして今夜、シャーマンの儀式をするというので、僕も参加することに。
ちおりは体調が優れないので、今夜はやめておくことにした。

↓これがシャーマンのマキシモじいさん。
 残念ながら、皆さんの想像してるような衣装ではありません。
061102a.jpg

↓この家屋で儀式を行います。
061102b.jpg


シャーマンの儀式は、夜9時過ぎから始まった。
今日は、2人のシャーマンと、4人の日本人男性。
儀式は、部屋を真っ暗にして行う。
蚊が多いので、蚊帳に入りたい人は入ってもOK。

最初、シャーマンが秘薬に魂を吹き込み、
それをそれぞれおちょこ1杯ほど飲む。

秘薬は、ジャングルに生えてる木と
他の木の葉っぱとを一緒に約10時間煮込む。
出来上がった液体は茶色で、酸っぱ苦く、くそまずい。

↓これがその樹木。
061102c.jpg

↓これを10時間グツグツ煮込む。
061102d.jpg


秘薬を飲んで20分後、段々視覚の変化が表れ始めた。
目を瞑ってると、うごめく虹色の幾何学模様が見えてきて、
目を開けると壁や蚊帳に写った光がいろんな形に見えてくる。
ドラッグを飲んだ時ってこんな感じなんかなーと考える。

そして、シャーマンはイカロという歌を歌い始める。
そのメロディは、時には楽しく、時には悲しくと、
みんなの状況によっていろいろと変化する。
想像力を掻きたてていろんなビジョンを見させてくれたり、
時には秘薬と一緒に悪いものを吐かせてくれたり。
言葉はわからなくても、不思議と言ってることがわかったり、
他の人が助けてくれたりして、どうすればいいのかがわかる。

僕は、頭が冴え、今までに聞いたり読んだりしたことが、
そういうことだったのか、とすべてわかった気になった。
文字や言葉一つ一つに意味があり、それらが踊ってるような気がした。
いろんな疑問に対して、何でも答えが出てくるような気がした。

外に出てみると、その景色に感動した。
オレンジ色のライトに照らされた村の風景は、
戦前、いや、もっと前の、縄文時代に遡ったような風景に見えた。
近くでは村人が音楽を鳴らし、踊り、歌い、酒を飲んで楽しんでいる。
これが平和な世界のあるべき姿なんだと思った。
道を裸足で歩くと、地球の温度を感じる。
道には車が走ってないので、道に寝転んでみた。
曇った空の中に、一部だけ雲間があり、星が1つ見えた。
犬が寄ってきて、じゃれてくる。蚊が寄ってくるのも気にならない。
すべての生き物、すべての命と共存してるんだなーと感じた。
いろんなことに感動し、いろんなことに感謝できた。

↓この景色を夜に見て、世界の平和な風景に思えました!
 ワンコはすべてわかってます。
061102e.jpg


気がつけば、夜中の1時前。
約4時間、シャーマンは歌い、みんなの邪気を祓い、
エネルギーを注入してくれた。
終わった後のみんなの顔は、すがすがしかった。
数回儀式をしてる人も、今までで最高に良かったと言っていた。
シャーマンの儀式は、一緒にする人の気持ちやエネルギーが
共鳴するらしい。
終わった後、みんなが見たことを話し合うと、
自分が見たことじゃなくても通じ合ってたり、
気持ちがよくわかったりする。

なんて最高の夜なんだー!
ほんまに最高のシャーマンの儀式でした!
明日またするのが楽しみ!

でも、まだこの時は気づいていなかった。
翌日、最悪の儀式になろうとは・・・。
スポンサーサイト
2006.11.02 Thu l ペルー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/336-dda8dc05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。