上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
もう治療が終わると、勝手に期待していたために、
かなり凹んでいる私たち。。
しかも、昨日の右目の角膜ビリっと事件のせいで、
今日はかなり右目が痛い。
昨日も、痛くて夜寝れなかった。

先生たちとの会話も、英語といっても怪しいもので、
意思疎通が上手くいってないから問題があるのかもと、
今日は通訳として、日本人の親切な女性に付いて来て貰うことに。

すると、話が早い早い!
結局は、コンタクトを剥がす時に、右目の一番上の角膜がくっついてしまい、
剥がれてしまったが、その角膜は再生力が強いので、すぐに再生するから、
そうすれば見えるようになるとの事。
ただ、再生して、角膜が丈夫になるまでは
保護コンタクトをしておかないといけないと。

来週の頭にはカリを出たいという話をすると、
多分大丈夫だろうとの事。

ああ良かった。。。でも、ひとつ気になる点が。

いつもの大竹まこと似の怪しい医者でなく、
フェロモンムンムンのコンタクト専門医の女医さんが
目を見てくれたんだけど、彼女が言うには、
コンタクトが私の目に引っ付きすぎているらしい。
だから交換したほうがいいと、大竹まことに進言したんだけど、
まことは、「大丈夫、問題ないよ」の、いつものセリフ。

ほんまに、ほんまに大丈夫なんかぁ!!??
大竹まことめーー!!!
スポンサーサイト
2006.10.10 Tue l コロンビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/314-58433434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。