上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
目が覚めると、大変気分が悪い。
目がずきずきするし、涙が止まらない。
うー、辛いよう。でも病院行かなきゃ、と、
三太郎に手を引かれて、目を閉じたまま病院へ。

この、目が見えないというのは、本当に不便!!
大変だわ、これは。
トイレも一人で行けないし、もちろんご飯も食べれない。
ご飯食べようと口に持っていくも、ご飯と口との位置関係が見えないから、
どれくらい口に突っ込んでいいかとかわかんないし。難しい・・・。


まぁ、とにかく病院へ行くと、ピンポン玉保護器具をはずされて、
目の検査をすることに。

「はい、目を開けて!」
大竹まこと似の先生が言うんだけど、
ずっと閉じてたのでくっついちゃって、開かない。

「はい、開けてー・・・」
そこで豪を煮やした先生が、指でビリビリと私の上まぶたと下まぶたを剥がす!
おいおい、そんなことしていいんかいな・・・。まぁ開いたけど。

目を開けると、イタイイタイ!!!
光が目にしみる、っていうんですかね、こういうの。
とにかく少しも開けてらんない。

でも、その痛い目で周りを見ると・・・。

おお!何となく、見えるぞー!!
今まで自分の手も見えなかったのに、見えます!
こりゃすげえ、やったかいがあるってものです。

「時間がたてば、もっと見えるようになるから。
 目を開けないように、今は休むことが大切だからね」

了解しました、大竹まこと!
これは、期待大です!
それにしても、もうちょっと痛みが引けばいいのになぁ・・・。
スポンサーサイト
2006.10.05 Thu l コロンビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/309-a895c01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。