上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
麻薬組織の暗躍する町。
コロンビア一危ない町。
殺人率がこの度世界一にランクインされた町。

そんな危ない町カリに、何で行ってるの!?
と思われるかもしれませんが、理由があるのです。

カリで有名なものは、
サルサと、美容整形と、歯科矯正と、
そして近視矯正手術!

安価でレベルの高い治療を受けれるとあって、
日本人も沢山の人がカリで近視手術を受けております。
最近は、日本でも安くなってきたけれど、それでも25万円はする。
ここだと、7万円!安いです。しかも手術件数も多いから、
変に日本で受けるよりも安心、安全なんですね。


ただ、問題は言葉。
以前この町で、手術の際に通訳をしてくれる日本人宿があったのですが、
今は日本に帰られてしまい、通訳をしてくれるところがありません。
なので、一から病院、先生を探し、そして自力で理解するしかない!

幸いにも、友人が最近ここで目の手術を受けていたので、
その情報を頼りに、日本人協会を訪ね、病院名と住所をゲット!
どうもその病院は、日本人宿の人が使っていた病院と同じよう。
ただ、その日本人宿でお願いしていた先生は、
レーシック(LASIK)という手術専門で、
角膜が薄い人や強度近視の人は手術をしてもらえないらしい。

私は日本で検査を受けた時に、角膜が薄いといわれていたので、
これはいかんと、違う先生を選択。
友人が受けたのと同じ先生にお願いすることに。

ああ、憧れのコンタクト、メガネ無しの生活!
果たしてゲットできるんだろうか!?
スポンサーサイト
2006.10.02 Mon l コロンビア l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sekaigurutto.blog32.fc2.com/tb.php/306-276909c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。